アジアで大人気!ヘルシーデザート「豆腐花」は知ってる?

香港を中心に中国、台湾、ベトナムなどで親しまれている「豆腐花」。豆腐なので一般的なスイーツと比べて低カロリーで、美容・健康効果もあるすぐれもの。今回は豆腐花の作り方、アレンジレシピ、現地の人気店までもれなくお伝えします。

2017年11月22日 更新

台湾、香港で老舗の豆腐料理専門店「公和荳品廠」

1893年創業、なんと120年に渡って台湾、香港市民に豆腐花を提供し続けている豆腐料理の老舗、「公和荳品廠」(Kung Wo Dou Bun Chong)。香港店は、香港の「秋葉原」と呼ばれる「深水埗」(さむすいぽ)にあります。地下鉄の駅から徒歩数分、「公和荳品廠」の赤い文字の看板が見えてきます。しかし、全面には露天があり、店が隠れてしまっています。露天の洋服をかきわけて店内に入ると、白いタイル張り、昔ながらの使い込まれたテーブルと椅子があります。

住所(中国語) 九龍城福佬村道67號
電話番号 2718 0976
営業時間 8:30-20:30
休業日 年中無休
「公和」の文字のデザインも相当にレトロな店内で頂く「豆腐花」は、8香港ドル(約105円)と激安なのに激ウマ!大きな瓶の中に作り置きされており、それを茶碗にサーブしてくれます。ちょっと甘みが欲しい時は、テーブルにおいてある黄色い砂糖をかけて食べるのがおすすめです。
■店舗名 :公和荳品廠
■住所 :九龍城福佬村道67號
■電話番号:2718 0976
■営業時間:8:30〜20:30
■定休日:なし

おいしくて美容にも◎

いかがでしたか?香港をはじめ、台湾、ベトナム、中国などの中華圏で人気のあるデザート「豆腐花」をご紹介しました。ちょうど食欲のない夏に日本ではみつまめやところてんを食べるような感覚で香港では「豆腐花」を食べますが、おいしい上に、体や美容にもいいとなると一石二鳥ですね。日本ではまだまだなじみがないデザートですが、ぜひ一度、お試し下さい。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう