ローディング中

Loading...

いくつもの河川が流れ込む独特な土地で育まれた「由比の桜エビ」は、一般的な桜エビと全く異なる味わい。その秘密は、体表の発光体にあるのだとか。今回は、由比の桜エビの魅力やおすすめレシピ、由比の桜エビの人気店まで詳しくお伝えします。

由比ってどこにある?

東京から東海道線で約3時間。静岡県清水区の青い海と空、そして白い砂浜、富士山がすぐ近くに見える風光明媚な場所に「由比」はあります。もともとは庵原郡に属していましたが、2008年に静岡市清水区に編入合併されました。江戸時代の浮世絵師、歌川広重の「東海道五十三次・由比宿」に描かれたように風光明媚で、「桜エビとしらすの漁業基地」として知られています。

由比の桜エビとは?

桜エビはなんと100%由比をはじめとした駿河湾で水揚げされています。なぜ静岡県の由比だけで桜エビが捕れるのかというと、いくつもの河川が流れ込んだ土地の独特な構造が、桜エビの生育に適していたからといわれています。

桜エビは江戸時代末期頃に生育が確認されていましたが、長い間、それを食べてみようとする人はおらず、人々の食卓に上がることはありませんでした。明治時代になり、ある漁師の浮樽(カンタ)を持参するのを忘れてしまい、仕方がないのでカンタなしで網を下ろしたところ、桜エビが大量に網に入りました。その経験から、一気に「桜エビ漁」が盛んになったといういきさつがあります。

桜エビは他の甲殻類と違い、内臓も殻もそのまま食べられるのでカルシウムがとても豊富!カルシウムは骨にいいだけでなく美容にもとってもいいんです。

どんなエビなの?

桜エビといえば海のものですから、多少「しょっぱい」というイメージを受けると思いますが、由比の桜エビは「甘い」と言われます。日本のエビ産地の中には「シラエビ」などの小さいエビを「桜エビ」と呼ぶ地方もあるのですが、由比の桜エビとはまったくの別物です。

近年では、台湾でも桜エビの生息が確認されており、捕獲量も増えて日本への輸出も盛んになってきました。安価で日常的に使うには手ごろなお値段ですが、由比の桜エビとはおいしさの点で比べ物にならないといえます。由比の桜エビには体表に160個もの「発光体」があるとわかっているのですが、この発光体がたくさんあるほど、甘くて旨味が強い桜エビだと言われています。ちなみに台湾産の桜エビの発光体は100個程度しかありません。

由比の「桜えび祭り」とは?

毎年、桜エビが水揚げされる5月2日に行われる「桜えび祭り」。この祭りには毎年7万人が訪れるそうです。このお祭りの目玉は由比の桜エビの無料配布。10時30分~と13時~の2回、各回先着500名限定で配布され、大変な人気なのだとか。この他、やはり旬を迎えている「生しらす」の無料配布も9時30分~と12時~にあります。魚介や地酒の販売や漁船の試乗体験も楽しみです。

また、由比の桜エビは、由比本陣公園近くの「ゆい桜えび館」や、桜えび直売 原藤商店、由比港漁協直売所などの直売所で買える他、Yahooショッピングなどの通販でも買えます。「ゆい桜えび館」の生の桜エビはオリジナル商品で、小さなエビを一匹ずつ冷凍し、チクチクするヒゲを除去した状態で販売されています。冷凍でしか提供されていませんが、持ち歩き時間が10時間程度なら自分で持ち帰ることもできます。

自宅では必要な分だけを解凍し、料理に使いますが、釜揚げとは一味違う「100%生桜エビのかき揚げ」という贅沢なメニューも味わえます。生桜エビは通販でも売られていますが、とれたてのプリっプリを味わうなら、やはり現地に行って買い求めることをおすすめします。

桜エビの人気レシピ

キャベツと桜エビの炒め物

キャベツは短冊に切り、水に浸してザルに上げたら水気を切ります。鍋にサラダ油を熱し、桜エビを炒めて香りがたってきたらキャベツを入れ、塩とウエイパァーを入れて炒めます。酒を回し入れ、ごま油と胡椒を入れて味を調えたら完成です。

桜エビ切干し炊き込みご飯

切干し大根は洗い、水に浸して戻したら水気を絞り、1㎝程度に刻みます。竹の子は薄切りにします。お米を洗って炊飯器に入れ、だしを加えます。そこに桜えびとしょうゆ、お酒、塩も入れたら炊きます。えんどう豆をさやから出してゆで、炊けたご飯に加えて混ぜたらできあがりです。

釜揚げ桜えびと小ネギの卵焼き あんかけ

小ネギは、3~4センチに切ります。ボウルに卵、塩コショウ、酒、鶏ガラスープの素を入れて混ぜます。フライパンにごま油を入れ、卵液を流し入れたら、その上に釜揚げ桜えびと小ネギを散らします。卵のふちが乾いてきたら、フライ返しを使って半分返して合わせ、2つ折りにします。もう一度裏返して両面が焼けたら8個に切り、皿に盛って中華甘酢あんをかけたら完成です。

キャベツと桜エビのお好み焼き

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

お弁当 レシピ まとめ

毎日のお弁当メニューに頭を悩ませていませんか。いつも同じ様な中身になってしまい飽きちゃったという人も多いのではないでしょうか。そんな時はおにぎりやサンドイッチの代わりに麺弁当はいかがでしょう!冷めてもおいしく…

うどん レシピ まとめ

おつゆにとろみのついたあんかけうどんは、体の芯から温まりますよね。寒くなると食べたくなるレシピのひとつではないでしょうか。今回は、卵入りや野菜メインなど、バリエーション豊富なあんかけうどんの作り方を20件ご紹…

まとめ

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、家庭でも活躍する「ダッチオーブン」。今回は、ダッチオーブンのおすすめレシピをご紹介します。煮る、焼く、蒸す……さまざまな調理を万能にこなすダッチオーブンで、いろいろな…

レシピ まとめ

麺の芯まで味が染みこんだ、ポカポカの煮込みうどんを作りませんか?今回は、人気の味噌煮込みうどんや、めんつゆで作れる簡単レシピなど、おすすめの15選を集めました。風邪気味のときや、体を温めたいとき、おいしい煮込…

レシピ ニラ スープ たまご まとめ

今回は、栄養豊富なニラ玉スープのレシピをご紹介します。醤油を加えた和風味や、鶏ガラベースの中華味など、ひと口にニラ玉スープといってもバリエーションはいろいろ。自分好みのニラ玉スープレシピを見つけてくださいね。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る