地元以外じゃ超希少!? 「生酒」の魅力をたっぷり味わおう

日本が世界に誇る日本酒ですが、そのなかに「生酒(きざけ)」という種類があります。フルーティな味わいが魅力的で、お酒が苦手な方でも飲みやすい日本酒なんです。日本酒を始めたいと思っている方にうってつけなので、ぜひ試してみてください!

2018年1月15日 更新

おすすめの生酒

生酒がどういうものか分れば、気になるのはどんな銘柄があるかですね。ということで、最後はおすすめ生酒をご紹介! 気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

大七 純米生モト生原酒(福島)

今夏おすすめ!日本名門酒会が主催する「熱闘!夏生選酒権」で毎夏上位にランクインする実力派生モト純米生原酒です。16年夏の「大七」は「ガツンとくる旨味と酸味がたまらない」そう。きめ細かくクリーミーな味わいと上品な香りが魅力のバランスの良い逸品です。

出羽桜 純米吟醸 出羽燦々 無濾過生原酒(山形)

すべて山形県産のもので作られた「DEWA33」という純米吟醸の規格で作られた銘柄。サッパリとした味わいとキレの良さが評判のお酒です。その中でも限定品として最近発売されたのが、この無濾過生原酒。とても飲みやすい日本酒です。

月の桂 純米吟醸超特撰 琥珀光(京都)

「元祖にごり酒」で有名な「月の桂」。創業300年を越える京都・伏見の蔵元が丹念に醸した逸品は、琥珀の色合いが印象的です。口の中に風味が広がりつつも、キリッと鋭さが光ります。飲みやすい無濾過生原酒で日本酒に慣れたら、次はこちらを楽しんでみてください。
4 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう