連載

大人気のスイーツなかき氷第4弾「レアチーズ氷」は、味変も楽しめるクリーミー氷

台湾かき氷を始め、今年もさまざまなかき氷が登場しました。そして夏も終わりに近づいたこの時期に、新たなかき氷商品がセブンイレブンから発売。かき氷でありながら、なめらかな口あたりとココアの風味を合わせた味は、秋にも食べたいひんやりスイーツ。

スイーツなかき氷「レアチーズ氷」が新発売!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。 本日はセブンイレブンから8月16日(火)に発売した、スイーツなかき氷「レアチーズ氷」をご紹介。

セブンイレブンのスイーツなかき氷シリーズは、この春に話題となった「ティラミス氷」のほか、「ピーチヨーグルト味氷」や、「ミルクバニラ氷」など、いずれも人気を博してきました。レアチーズ氷は、そのシリーズの第4弾。

レアチーズというと、酸味とクリーミーな口当たりが特徴的ですが、かき氷とどんなコラボレーションをはたしているのでしょう?

さくさくココアクッキーがゴロゴロ

パッケージのフタをめくると、表面には、ココアクッキーが一面に散りばめられています。パッケージの写真に写っていたココアクッキーはわずかだったので、フタを開いた瞬間、ちょっと驚きましたが、さくさくとしていて、とてもおいしそうです。

ミックスベリーソースがとろーり

スプーンをさして中の断面を見てみると、とろりとした赤いソースの層を含む、三層構造になっていました。ソースは、レアチーズ氷のちょうど中央あたりに、全体に包まれるように入っています。容器の原材料表示によると、ソースはストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの、ベリーを3つも使った、ミックスソース。

レアチーズとベリーソースが相性抜群!

レアチーズ氷を食べてみると、普段口にするかき氷よりもクリーミーな印象。ときおり、氷の粒のカリカリとした心地よい食感があります。レアチーズ味と聞いて、甘酸っぱい味を想像していましたが、思っていたほどの酸味はなく、練乳のようにミルキーな味わい。口の中のかき氷が溶けてしまうと、最後はココアクッキーのほろ苦さが残りました。

ミックスベリーソースとレアチーズ氷を絡めて食べると、酸味がアクセントになった、さっぱりとしたかき氷が食べられます。とてもおいしいベリーソースなので、個人的には、もう少し量が入っていたらよかったのにと思いました。

三層構造のかき氷は、ふたつの層を組み合わせたり、三層まとめて食べたりと、味の変化を堪能できて、最後のひと口まで飽きません。

食べ方を楽しめるかき氷

8月に発売された、セブンイレブンのスイーツかき氷は、ベリーソースや、さくさくクッキーのトッピングもあって、まさにスイーツ仕立て。レアチーズ味のかき氷とベリーソースを合わせて食べた後に、クッキーだけをすくって食べるなど、味や食感を変えながら食べるのがおすすめです。

じきに夏も終わりますが、レアチーズ氷は、秋になっても食べたいと思えるおすすめのデザートです。気になった方は、ぜひセブンイレブンをのぞいてみてくださいね。
(写真:金居、文:蒲原)

商品情報

レアチーズ氷
発売日:2016年8月16日(火)
価格:149円(税込み)

※店舗によっては取り扱いのない場合があります

栄養成分

エネルギー:161kcal
たんぱく質:2.2g
脂質:5.3g
炭水化物:26.7g
ナトリウム:12.4mg

特集

SPECIAL CONTENTS