そうめんがスイーツに?「そうめんドーナツ」がもちもち食感でおいしい!

夏に食べたくなるのがそうめんですが、どうしても余りがちに。そこで今回は、余ったそうめんで作る「ドーナツ」のレシピをご紹介します。口の中に広がる風味と香ばしさは、まさにドーナツ。外はさくっ、中はもちっとした食感にとりこになってしまうかも!

2020年1月9日 更新

余ったそうめん、どうしてる?

夏の暑い時期になると、食べたくなるのがそうめん。でも夏の間にそうめんを食べきることができず、余ってしまって使い道に困った……という経験はありませんか?

もちろん温かいおつゆをかけて食べてもおいしいのですが、なんとなく冷たいおつゆと食べるというイメージが強いそうめん。涼しくなると、どうしてもそうめんよりも、温かいお蕎麦やおうどんが食べたくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、余ったそうめんをなんと「スイーツ」に変身させてしまうレシピをご紹介します!これで夏の間に食べきることができなくても、余ったそうめんを有効活用することができますよ。

そうめんドーナツが話題!

いま、そうめんで作る「そうめんドーナツ」がおいしいと話題なんです!そうめんを、担々麺やジャージャー麺風にアレンジしたり、オリジナルのおつゆで食べるというのはよく聞きますが、そうめんを「スイーツ」にしてしまうというのは新発想ですよね。

肝心のお味はというと、口の中に広がる風味と香ばしさは、まさにドーナツ。そうめんを丸めて揚げると、外側がサクサクするのは想像することができますが、中はなんともちもちっとした食感になるんですって。

食後のデザートとしても朝食としてもおすすめの、そうめんのアレンジ方法。何も言わずに食卓に出して「実はそうめんでできているんだよ」と種明かしをすれば、ご家族もびっくりすることまちがいなしですね!

では、さっそくどうやって作るのかご紹介します。

そうめんドーナツのレシピ

そうめんドーナツの作り方はとっても簡単。茹でたそうめん、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、バニラエッセンス、塩を袋に入れて手で揉みながらよく混ぜます。食べやすい大きさに丸めて、160〜180度で揚げたらできあがり!お好みで、粉砂糖、きな粉、ココアなどをまぶしてもおいしいですよ。丸める際は、手にくっつきやすいので、手に油をつけておくのがおすすめ。

夏にそうめんが余ってしまったときはもちろん、そうめんを茹ですぎてしまった…というときにもぜひおすすめのレシピです。材料を混ぜて、ぱぱっと揚げるだけで作ることができるのも嬉しいですね!

そうめんアレンジアイデアまとめ

いまそうめんドーナツ以外にも、そうめんをアレンジして食べるレシピが、次々と話題になっています。そんな、そうめんのアレンジレシピの一部をご紹介!どれもとっても簡単に作ることができて、しかも定番のめんつゆをかける食べ方とは、全く違った楽しみ方をできるレシピです。ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

そうめんチヂミ

そうめんを韓国風にアレンジしたレシピがこちら。茹でて刻んだそうめん、片栗粉、卵、マヨネーズを混ぜ合わせ、フライパンで焼けばできあがり!タレは、しょうゆやお酢、ごま油、コチュジャンなどを混ぜ合わせて作るのもよし、ササッと済ませたい方は、ポン酢オンリーでもおいしくいただけます。なるべく厚さをなくし、こんがりと焼くことで、パリッと香ばしい食感を楽しむことができますよ。

お好みでキムチや、海鮮を入れて作れば、「キムチチヂミ」「海鮮チヂミ」など、さまざまなアレンジを楽しむことができ、さらにそうめんのマンネリ化がなくなりそうですね!

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ

そうめんピザ

『あのニュースで得する人損する人』で、家事えもんが掛け算レシピとして紹介したレシピ。「おいしい!」とSNSでも話題となっています。フライパンに油を少し多めにひき、茹でたそうめんを円形に整えて焼いていきます。両面が焼いたらケチャップを塗って、炒めておいたアスパラやベーコンなどの具とチーズをのせ、フライパンにフタをして蒸します。 チーズが溶けたらできあがり!

おいしく仕上げるポイントは、カリカリに焼くこと!いろいろな具で試して、オリジナルのピザを作ってみてはいかがでしょうか。

▼詳しくはこちらの記事をどうぞ
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

YAMAKO

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう