とろりと甘い。埼玉の名産品「深谷ねぎ」の魅力とレシピとは?

埼玉県民ならだれもが知っているといっても過言ではない「深谷ねぎ」。他県の方はどれくらいご存知でしょうか?「深谷ねぎ」はほかのねぎとは違う特徴があるのです。埼玉県の名産品、深谷ねぎについてトコトン調べてみましょう!

2019年4月9日 更新

ねぎのナムル

ラーメンや冷ややっこなどの付け合わせに丁度よいねぎのナムルです。深谷ねぎを1本薄く斜めに切ります。ボウルに切ったねぎを入れて、豆板醤、しょうゆ、塩コショウ、いりごま、ごま油でよく混ぜたら出来上がり!火を使わないレシピなので、簡単にできますね。ねぎが持つアリシンという刺激要素に加え、豆板醤などの辛みで発汗作用を促して、血行促進、冷え性も改善する嬉しい食べ方です!ナムルは手であえると味がなじみやすいですよ。

おわりに

深谷ねぎは一般的なねぎと比べて甘みが強く、火を通すとトロトロのやわらかさになります。特に秋冬に収穫される深谷ねぎはほかのねぎで味わえない甘さなんですよ。お鍋や炒めものはもちろん、素焼きにしてしょうゆをちょっと足らせば、それだけでごちそう♩ぜひ、旬の時期になったら深谷ねぎを探して、食べてみてください。そのおいしさにきっとハマるはずです!

特集

FEATURE CONTENTS