ローディング中

Loading...

居酒屋メニューでも時々見かける味噌田楽。知らない人は少ない料理ですね。甘めのたれが魅力的で、食材のうま味をさらに引き立てる味噌田楽ですが、実はとっても簡単に作れるんです。ヘルシーでおいしい味噌田楽の調理に、あなたもさっそくトライして!

味噌田楽とは?

味噌田楽とはこんにゃくや豆腐、ナスなどの野菜に串を通し、砂糖やみりんの甘みを加えた味噌を塗って焼いた料理です。柚子や木の芽などの香りを加えるのも特徴の一つ。

平安時代末期、中国から豆腐が伝わり、豆腐を切って串に刺す料理が生まれました。その後、室町時代に調味技術が進歩して味噌がすり潰され、さらに後の時代になって豆腐に味噌をつける料理が流行した。これが味噌田楽の始まりです。

当初は調味味噌ではなく唐辛子味噌を使用したとか。白い豆腐に串を刺すスタイルが田楽法師の姿に似ていることから、「田楽」という名前が付けられました。田楽法師は田植えの時期に田の神を祀って豊作を祈願する田楽の中に登場し、白い袴をはいて竹馬のような一本足に乗って踊るので、田楽そっくりなんですね。

日本各地の味噌田楽

味噌田楽は、日本各地に郷土料理として根付いており、地方ごとに違った特徴があります。

岩手県北部には、晴れの日に豆腐の味噌田楽を食べる習慣があります。手作りした豆腐を串に刺し、囲炉裏の火に立ててあぶるスタイルは東北ならではでしょう。

福島県・会津若松の名物料理でもあり、現地の人は鰊や生揚、餅、里芋、こんにゃくなどさまざまな材料を田楽にして楽しんでいます。

静岡県や愛知県では、赤味噌の豆腐田楽と菜飯をセットにした菜飯田楽が有名。人気のあるお店には遠方からも多くのファンが足繁く通っています。また、愛知県の津島市では生麩を揚げて赤味噌を塗る麩田楽が名物のひとつ。

西日本では京都の祇園豆腐、大分県や熊本県の田楽が有名。熊本県の阿蘇地方では、鶴の子芋という里芋や、サワガニ、ヤマメなど地方特有の食材も田楽に使われていて、ほかにない田楽を楽しめます。

味噌田楽とおでん

江戸時代に入ると田楽を煮込むスタイルが登場し、素材を出汁の中に入れて温めたあと、甘い味噌をつけて食べるようになりました。江戸近郊では醤油が盛んに作られており、かつおだしに醤油、砂糖や味醂の甘みを加えた汁で煮込むようになって、おでんが誕生したのです。

味噌田楽のたれの作り方

味噌田楽と言えば、やっぱりタレが決め手。タレさえうまく作れれば、どんな食材を田楽にしてもおいしくなること間違いなしです。ここでは、基本的な味噌田楽のタレを簡単に作る方法を紹介しましょう。

材料は味噌、みりん、砂糖の3つ。2人分ならそれぞれ大さじ1ずつくらいでOKです。調味料をすべて混ぜ、火にかけてアルコールを飛ばせばできあがり。レンジを使う場合は、調味料を合わせてから耐熱容器に入れ、ラップを上からかけるといいでしょう。

いろいろな味噌田楽レシピをご紹介!

レンジで簡単!ナスの味噌田楽

2人分の材料はナス1本、味噌、砂糖、みりん各大さじ1、ごま油少々、いりごま適量を用意します。

①ナスを洗って竹串で穴をあけてレンジで破裂しないようにします。②ナスをラップで包んでレンジで1分くらいチン。田楽みそも材料を合わせてチンしましょう。③ナスを半分に切って田楽みそを塗り、いりごまをかけてオーブントースターで3~4分焼くと完成です。

大根の味噌田楽

材料 厚さ3㎝くらいの大根2つ、味噌田楽のタレ(ナスと同様)、かぼすや柚子を用意します。

①大根は3㎝くらいの厚さに切って皮を向き、面取りをしたあと、十字に切り込みを入れます。②耐熱容器に並べてふわっとラップをし、レンジでチン。裏側も同じようにしましょう。③味噌田楽のタレを用意しておき、熱が通った大根の上からかけ、かぼすや柚子をお好みで添えたら完成です。

こんにゃくの味噌田楽

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

作り置きOK!「ミートソース」のレシピ&アレンジ3選

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

おかずもサラダも絶品!捨てずに食べたい人参の葉レシピ10選

レシピ まとめ

葉っぱ付きの人参、どのように使っていますか?葉は捨てているという方、それはもったいないですよ!人参の葉は捨てないで活用することができます。無駄にせず、すみずみまで食べるために人参の葉を使ったおすすめレシピをご…

ちょっぴり不気味なハロウィンを♩「蜘蛛の巣ペイント」はチョコペンで楽チン

ハロウィン チョコレート お菓子

いよいよ今月末に迫ってきたハロウィン!パーティーの準備はできましたか?あんまり手の込んだものはちょっと……という方にお勧めしたいのが、「蜘蛛の巣ペイント」♩用意するのはチョコペンだけ。見た目よりも、簡単なので…

どの味がお好き?「ごまドレッシング」のレシピ、基本からアレンジまで!

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

ツンッとピリ辛!『韓国風ネギサラダ』は+きゅうりでさらにシャキシャキ♩

きゅうり 韓国料理 韓国 サラダ おつまみ

今回ご紹介するのは長ネギを使った韓国風サラダ!焼肉屋さんでみかける長ネギのサラダを、自宅で作れるレシピとして再現しました。シャキシャキとした食感と、ツンとくる長ネギの辛み……。ビールが進むこと受け合いです♩…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お酒の〆に食べたい♡お茶漬けのレシピ8選

お茶漬け レシピ まとめ 〆ご飯

お酒を飲んだ後は、やっぱりお茶漬け♡そんな方に読んで欲しい、お茶漬けのレシピです。お茶漬けもアレンジ次第でたくさんレパートリーがあります。その中の8選をご紹介しますね。

人気料理ブロガーに学ぶ!おかずにしたいひき肉レシピ20選

レシピ まとめ

余るとメニューに困ってしまうこともあるひき肉。今日は鶏、豚、牛問わずおかずにぴったりな人気レシピをご紹介します!今夜のおかずに困っている人は必見ですよ!ひき肉でお料理のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょ…

おいしいヘルシー!コールスローアレンジレシピ8選

レシピ まとめ サラダ

私がコールスローをはじめて知ったのはケンタッキーのメニューでしたが、今や日本でもすっかり定着してきましたね。そんなコールスローのアレンジレシピをご紹介します。

メインからデザートまで!塩昆布を使ったおすすめレシピ8選♡

レシピ まとめ

最近フレンチやイタリアンでも注目の「旨み」。その「旨み」がたっぷりの「塩昆布」はアレンジ幅は無限大でメイン料理から汁物、はたまたデザートにまで使えちゃう魅力的な食品です♪今回は「塩昆布」を使ったおいしいレシピ…

ダイエット効果も♡すぐ作れる!「マシュマロゼリー」レシピ8選

レシピ ゼリー まとめ

マシュマロはヨーロッパではのどの痛みや胃腸の炎症を抑える効果があるとして薬として使われていたんですって。そんなスーパーフードのマシュマロには美肌効果もありダイエット中のおやつにも最適!マシュマロを使ってゼリー…

バイバイ夏バテ♪元気が出ちゃう食材まとめとレシピ「5」選

まとめ

日本の夏は高温多湿。夏バテはこの高温多湿の中で体温を一定に保とうと必要以上に体力を使います。自律神経の不調、水分不足、おなかの調子が悪くなるのが主な症状ですがこれらの症状を予防する食材を積極的に摂取して夏バテ…

夏だ!ピリ辛韓国料理を食べよう!おすすめレシピ「7」選

レシピ 韓国料理 まとめ

夏は食欲が落ちる時期です。でも冷たいものや食べやすいおそうめんなどで過ごしていては夏の暑さは乗り切れませんよ!そこで、スタミナ+ピリ辛の韓国料理レシピをご紹介!暑いときにこそピリ辛!辛いのが好きな方はお好きな…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

旬のアスパラを生で食べちゃうレシピ!生アスパラのタラモサラダ風

アスパラガス おつまみ

通年見かけるアスパラですが、一番おいしいのは春の今、この時期なんです。甘みが増して風味がよくなるアスパラは、ぜひ生で味わってほしい食材!ナマ食にぴったりなタラモサラダ(タラモサラタ)風にして、いつもと違う食感…

連載記事

旬のしらすがふわふわパンに変身!発酵いらずの『しらすとチーズのグリッシーニ』

パン おつまみ

クセがなくてふっくら柔らかなしらすは、お酒との相性◎!でも、「上にのせるだけ」や「和えるだけ」になっていませんか?今回は、しらすの柔らかさを生かしてパンにしちゃいました。おいしそうなしらすの香りがふんわり漂う…

ブロッコリーを冷凍保存するベストな方法は?解凍のコツも知りたい!

ブロッコリー レシピ

朝昼番ごはん、お弁当など様々な場面で大活躍のブロッコリー。そんなブロッコリーは「冷凍保存」こそ賢い!ここでは、ブロッコリーの冷凍保存の方法や、解凍の仕方、さらに調理方法などをご紹介していきます。ぜひ、お試しあ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る