熊本のご当地B級グルメの太平燕(タイピーエン)とは?どこで食べられる?

太平燕というご当地B級グルメをご存知ですか?太平燕とは熊本のご当地グルメで、春雨の麵とたくさんの具材が入ったとってもヘルシーな麵料理のことです。今回はその太平燕の美味しさの秘密や、太平燕を食べるならここ!というお店などをご紹介します。

2017年4月28日 更新

熊本のご当地グルメ「太平燕」とは?

中華のようで実は熊本のご当地グルメである「太平燕(タイピーエン)」。
知っているようであんまり知らない太平燕の魅力について、ご紹介します!

太平燕ってどんな味?

太平燕は、鶏ガラスープに春雨の麵、海鮮や豚肉などとたっぷりの野菜や揚げ卵などの具材が入ったものが主流となっています。地元熊本ではおうちで食べることも多く、お家ごと、またお店によってバリエーションは豊富で、スープも豚骨や醤油・塩のものもありますし、具材も様々です。
太平燕は鶏ガラスープのまろやかさとたっぷりの野菜のうまみがあいまってとっても優しい味になっています。

太平燕の発祥、歴史

太平燕の発祥は中国福建省福州市と言われており、明治時代に日本に来た華僑の人たちから伝わり、日本風にアレンジされて今の太平燕になったとされています。
長崎に降り立ったと言われる華僑の人からなぜ熊本のご当地グルメになったか?という点ははっきりとしていないですが、はじめは九州地方で広く食べられていた太平燕ですが、熊本県にだけは根強く残ったようです。
その一説には、太平燕で有名な老舗「紅蘭亭」が創業した1934年頃、熊本県内にあった中華料理店のほとんどが太平燕をだしていて、そのころから「中華料理には太平燕は欠かせない」という思いが熊本県民の意識にすりこまれていたのでは?と言われています。
今では熊本県内の学校給食のメニューになるほど熊本県民に愛されている人気の麵料理です。

最近はヘルシーな太平燕も

太平燕は、麺が春雨でとってもヘルシーということが話題になり、カップラーメン各社も太平燕をこぞって販売しだしました。
カロリーの低い春雨麺と野菜たっぷり、あっさりだしの太平燕はダイエット中の人の強い見方といえますね。

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう