8.HB生地とお弁当ハンバーグで、小さめハンバーグパン

パン生地を作ったら、12等分(1個45g)に分け、丸めて濡れ布巾をかけて10分ほど休ませます。ハンバーグを解凍します。生地の1/3位を切り分けます。大きい方の生地を丸く伸ばし、小さい方を細く伸ばして丸い生地の淵に乗せて閉じます。 冷凍のハンバーグを乗せます。アルミカップに乗せ、35~40度で30~40分2次発酵させます。途中で生地が乾かないように霧吹きなどで湿らせます。 玉ねぎをみじん切りにします。発酵が終わったら、オーブンを190℃に予熱します。ハンバーグにケチャップを付け、みじん切りにした玉ねぎを乗せ、マヨネーズをかけます。 オーブンで15分焼きます。仕上げに刻んだパセリを散らしたらできあがりです♩

冷凍ハンバーグで時短クッキング♩

おいしいハンバーグはなんといっても手作りがいいですね。ただしハンバーグはとても傷みやすいデリケートな食材なので夏場は特に注意が必要です。雑菌の繁殖には気をつけましょう。 ひき肉は冷凍で1か月程度の保存が可能といわれています。ハンバーグのタネの場合、すでに手を加えてしまっているので傷みやすくなっていると考えると、2週間くらいで食べるのがよいですね。焼いた場合はタネのまま保存するより長期間保存が可能ですが、1カ月を目安に食べ切るようにしましょう。 あなたも冷凍ハンバーグを活用して、毎日の食卓を豪華に彩ってみてはいかがでしょうか。
▼余ったハンバーグをもっとおいしく♩
▼ハンバーグだけじゃ寂しい…という方にはこちらもおすすめ!

編集部のおすすめ