まるで宝石!インスタで話題の「カラフルトマト」で食卓をもっと彩ろう!

写真映えするということでいま注目されている「カラフルトマト」。普通のトマトではなく、プチトマトのサイズで、一般的な赤だけでなく、黄色、緑、紫やオレンジなどといったいろんな色のプチトマトのことです。食卓に彩りを添えてくれると、話題なんですよ。

トマトで食卓を彩ろう!

みなさんは、自分で作った料理やお弁当を、InstagramなどのSNSに投稿していますか?見
ているだけでも楽しいですし、自分で投稿しても「いいね!」がもらえると嬉しいものですよね。

いま、そんなInstagramで、毎日の食卓をさらに彩ってくれる「カラフルトマト」が話題になっているんです。一体どんなトマトなのでしょうか?今回はカラフルトマトの使い方や、購入方法を紹介します。

カラフルトマトとは?

カラフルトマトとは、そのような品種の名前ではなく、商品名です。サイズは5g〜30gの、一般的なプチトマトのサイズした、色とりどりのトマトを数種類混ぜて、彩り鮮やかにした状態のトマトのことを指します。

色は主に赤、緑、黄色、オレンジ、紫で、形はまん丸のもの、卵形、楕円形、イチゴ型のものなどもあります。

カラフルトマトレシピアイデアまとめ

そのまま

色がとても鮮やかなので、まずは冷やして、切って、すべての断面を見せるように盛り付けるだけで、とてもカラフルな前菜になります。そのまま食べてもいいですし、オリーブオイルなどを垂らしてもよさそうですね。

サラダ

カラフルトマトといえば、やはりサラダ。Instagramでも、かなり投稿の多かったものです。トマトを半分にカットして、緑が多くなりがちなサラダに添えれば、あっという間にカラフルなサラダに大変身!画像のように、食用花もプラスすればさらに華やかになりますよ。パーティーにもぴったりです。

キッシュ

夏野菜でもあるトマト。同じく夏野菜のズッキーニなどと一緒に、キッシュにしてみてはいかがでしょうか。トマトは生だけでなく、煮てよし、焼いてよしの万能食材です。キッシュの表面にトマトの断面がくるようにのせれば、お子さまウケも間違いなしですね。

セミドライ→オイル漬け

半分にカットしたトマトを、セミドライに乾燥させ、そのあとオイル漬けにします。こうすれば日持ちもしますし、パスタやピザなど、イタリアンに合う調味料に変身します。やはり一色のプチトマトで作るより、彩り鮮やかなので、かけたときに見栄えもしますよ。

アボカトと一緒にトーストにのせる

さわやかな朝にぴったりなのが、カラフルトマトのトーストです。トーストの上に、スライスしたアボカドをキレイにのせたら、半分にカットしたカラフルトマトをオン。味気ないトーストに、カラフルさとビタミンがプラスされ、朝から気分があがりそう!

お弁当

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう