1. 圧力鍋でお赤飯

お赤飯は小豆を炊いた後、もち米やご飯と一緒に炊きこまないといけませんよね?でも、圧力鍋ならお豆調理と炊飯を両方こなすことができます。また、お豆を短時間でやわらかくできるので、通常は完成まで数時間かかるお赤飯を30分で完成することができます。

2. 栗芋の炊き込みおこわ

栗の皮むきは手が痛くなりますが、圧力鍋でゆでた後に向くとあまり力を入れる必要がなく、きれいに剥くことができます。その後、ゆで栗と薄めの味付けで炊き上げてください。お米にもち米を混ぜて栗ご飯にするとつやが出て、もちもちの食感に仕上がります。

3. トマト缶とたっぷり野菜の無水カレー

圧力鍋では、無水カレーも簡単に作れます。トマト缶と野菜をたっぷり使って、甘みのある味に仕上げましょう!高圧力鍋なら加熱時間は約5分。短時間でじっくり煮込んだカレーに仕上がります。

4. 圧力鍋で作った、さんまの蒲焼き玄米ご飯

さんまの蒲焼缶で簡単に作りましょう!味付けのおだしはメーカーにより濃度が異なるので、味を見ながら決めてくださいね。切った具材とお米をセットしたら圧力をかけて3分、そのまま蒸らしながら放置をすればきれいな炊き込みご飯の完成です。

圧力鍋でご飯を炊く時の注意点

1. しっかり浸水させる

ご飯を炊く前にしっかり浸水させましょう。前述しましたが、短い時間で炊き上げる圧力鍋の場合、浸水が不十分だとお米に芯が残り、おいしく炊けないことがあるのです。

2. タイマーで時間を計る

加圧の時間が長かったり短かったりすると、ご飯がベチャベチャになったり、しっかり炊けなかったりと失敗の原因になってしまいます。 圧力鍋でご飯を作るための、最大のポイントなのでタイマーでしっかり計りましょう。

特集

FEATURE CONTENTS