アロエを堪能!「塗る・飲む・食べる」で得られる効果とは?

傷口に塗るイメージの強い「アロエ」ですが、実はそのほかにもいろんな効果が期待できる、優秀な食材なんです!今回はアロエの効果効能から、おすすめの使い方、人気の活用レシピまでご紹介します。あなたの生活に、アロエを取り入れてみませんか?

2019年3月1日 更新

4. アロエとタコの粒マスタードマリネ

アロエは、デザート以外にも使えます!こちらはタコやパプリカなどと合わせ、マリネにしたレシピです。食材を切って調味料と和えるだけなので、パパッと作れますよ。粒マスタードのピリッとした刺激がクセになりそう◎

5. アロエの漬け丼

一見するとマグロの漬け丼のようにも見える、アロエの漬け丼!アロエをスライスしたら、醤油ベースのタレにしばらく漬けておきましょう。アロエは透明なので、染み込み具合がひと目で分かりますね。独特の食感でを堪能できますよ!

アロエを上手に活用しよう

「アロエ」は火傷や傷口への応急処置が定番となっていますが、ほかにもいろんな効果があったんですね。アロエは、食べてよし、塗ってよし、貼ってよし、三拍子そろった優秀な食材のひとつ。

そのときの体調や個々の体質によって差がありますが、スムージーやサラダなどのレシピをうまく活用して、毎日の生活に取り入れてみませんか?
▼こちらの「すごい」食材も食べてみよう◎
6 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう