ローディング中

Loading...

「ウインナー」と「ソーセージ」の明確な違いを聞かれたら、あなたは答えられますか?色?食感?味?果たして何がどう違うのでしょうか。今回は知っているようで知らない、ウインナーとソーセージの違いや由来に至るまで、徹底的に追求します!

ウインナーとソーセージは違うもの……?

突然ですが、みなさんはウインナーとソーセージ、フランクフルトの中でどれが1番好きですか?パリッとした歯切れのいい食感と溢れだす肉汁は、どれも最高です。

でもちょっと待ってください。ウインナーとソーセージ、フランクフルトってどこをどう見ても見た目も色もそっくりだし、それに味もほとんど同じだし、何が違うんだろう、と感じたことがあるはず。と言うかむしろ、違いなんてあるのでしょうか………。

スーパーの売場に行けば、数えきれないくらいの種類が販売されていて「どれも同じなんじゃないの」なんて思っていやしませんか?どうやら、ウインナーとソーセージには違いがあるとかないとか。

というわけで今回は、多くの方が抱いているであろう疑問のひとつ「ウインナーとソーセージの違い」にスポットを当てて、解明してみようと思います。

もし誰かに違いを聞かれたとしても、これを読み終わる頃には返答に困ることなくドヤ顔で答えられるようになるはず。

ソーセージが本家本元だった!

ウインナーは、塩漬けにした豚肉と牛肉をひき肉にして練り合わせ、香辛料を加えて羊の腸に詰めて燻製、ボイルしたソーセージのことを指します。オーストリアのウイーン発祥のソーセージです。ちなみに、ウインナーの正式名称は「ウィンナーソーセージ」。

ようするに、ウインナーはソーセージというカテゴリーの中のひとつであるということ。お分かりになりましたでしょうか?私たちがまったくの別物だと思っていたウインナーは実は、ソーセージの1種だったというわけなんです。

製品の太さで呼び名が変わる!

ウインナーにもたくさん種類がありますが、製品そのももの太さによって呼び名が変わるんですよ。ちなみに以前は、何の腸に詰めるかで呼び方が違ったんだそうです。それでは、その基準となる太さを見ていきましょう。

ウインナーの基準

ケーシングというソーセージの表皮部分には動物の腸や人工(コラーゲン、プラスチックなど)、羊の腸が使われていて、太さが20ミリ未満のもの。

フランクフルトの基準

ケーシングに豚の腸が使われていて、太さが20ミリ~36ミリのもの。

ボロニアソーセージの基準

ケーシングに牛の腸が使われており、太さが36ミリ以上のもの。
このように、ウインナーには羊の腸、フランクフルトには豚の腸、ボロニアソーセージには牛の腸、というように使われる腸が異なります。また、ミリ単位の太さの違いににって呼び方が大きく変わるんです。私たちがお祭りの出店やコンビニでよく食べるフランクフルトには、こういった基準が設けられていたんですね。

そもそもソーセージってなに?

そもそもウインナーやフランクフルトをくくっているソーセージって、一体何なんでしょうか。そして、いつ頃から日本にやってきて、広く食べられるようになったのでしょう。気になるその真相に迫ります。

ソーセージの由来

それでは、おおもととなるソーセージの由来を紐解いていきましょう。

そもそもソーセージとは、塩漬けした牛肉、豚肉、羊の腸などをひき肉状にし、香辛料を加え味付けし魚肉を詰めて乾燥したあと、お湯で茹でたり燻製するなどした保存食品のことを言います。

ちなみにドイツにおいては、生のひき肉を詰めたままパンに塗って食べたりする習慣があるんだそうです。

ソーセージの語源については諸説あります。中でも、ラテン語で“塩漬けされた”を意味するsalsusという語源が有力なようです。

日本に入ってきたのはいつ?

日本にいつ入ってきたかということについては、さまざまな情報が飛び交っています。ソーセージのルーツはその昔、第1次世界大戦までさかのぼります。

一説によると第1次世界大戦のときに千葉市に新設された農商務省畜産試験場の求めに応じて、敵の将兵たちがおとりとして収容所に連れて来られたのだそう。捕らえられたドイツの将兵カール・ヤーンら5名のソーセージ職人たちがその場で、ソーセージを実際に作って見せたんだそう。そのときの技術がいつしか日本全国に伝わり、”ソーセージ”として世の中に浸透していったんだと言います。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

浅葱(あさつき)は小ねぎと同じ?実はあの部分で見分けられる!

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

「ん」の意味は…炊いたんとは?炊く・煮るとの違いも解説

京都のお惣菜で耳にする炊いたんとは、どんな料理か具体的にご存じですか?炊くという字が入っていますが、炊くや煮るとの違いはなんでしょう?今回は、炊いたんの語源や意味、特徴、定番レシピまで、まとめてご紹介します。…

星型スパイス「八角」とは?味・香り・使い方まで全解説

四川料理や台湾料理の調味料、八角をご存じですか?八角は星形をした香辛料。見た目はころっとしていて固さもある八角。今回は、八角について、味や名前の由来、使い方までご紹介します。これまで食べていたアジアン料理のス…

同じ部位でも雌だとミサキ!?「ぼんじり」の呼び方が意外とややこしい

レシピ

焼き鳥屋さんではおなじみの「ぼんじり」。お店にいけば気軽に食べられる部位ですが、実はとても希少な部分なんです。一羽にわずかしかない、ぷりぷりとした食感が人気のぼんじりの部位とはどこ?具体的な場所や名前の由来に…

焼くより繊細!グリルの正しい使い方&オーブンとの違い

料理でよく使われるグリル。でも実はグリルの定義があいまい、ということはありませんか?グリル=焼くは間違いではありませんが、グリルは焼き方のひとつです。グリルとはどういう焼き方なのか、グリルを使う際のポイントや…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ物にまつわるしょうもないギネス記録『10』選

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldrecords』!…

人生をもっと豊かにするワイン好きのための名言『7』選

ワイン 居酒屋 まとめ バー

キリスト教の祖「イエス・キリスト」は、最後の晩餐の席において、ワインとパンを自分の血と肉に例えて弟子達に与えたとされています。神が与えたものだからいくら飲んでも大丈夫!とは言いませんが、歴史上のワイン好きは人…

【これが出来たら一流?】接待などで使える日本酒ビジネスマナー5選!

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

知っておくべきチーズと日本酒の人気マリアージュ3選+α

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

飲み会でついつい終電を逃してしまった時の対処法「5選」

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

社会人のお酒マナー7選!これであなたもデキ女になれる

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

一度は行ってみたい東京都内の映画バー4選!カクテルも楽しめるお洒落空間

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

もうすぐ土用の丑の日!『鰻もどき』のレシピ「7」選 - 本当に鰻みたい♡

うなぎ レシピ まとめ

今年は7月24日と8月5日が土用の丑の日です。「うなぎ食べたいけどちょっと高いし...」と戸惑っている方、長芋や豆腐など使った「うなぎもどき」のレシピでうなぎを食べたような満足感を味わいませんか?おすすめのレ…

浅草『花月堂』の「ジャンボめろんぱん」が大人気♡メディアでも話題に!

浅草 パン屋

東京浅草にある「花月堂」のメロンパンが、メディアや口コミで評判を呼んでいます☆ 直径20センチの大きさもある「ジャンボめろんぱん」は、カリカリふわふわで優しい甘さ!虜になってしまう浅草花月堂の「ジャンボめろん…

中目黒にあるベーカリー「トラスパレンテ」はオシャレで美味しいパン屋さん☆

パン 東京 おしゃれ 中目黒 パン屋

東京都中目黒の都立大学にあるベーカリー「TRASPARENTE(トラスパレンテ)」は、オシャレな外観と美味しいパンが話題のパン屋さんです☆ パンの種類も豊富でお値段も嬉しい低価格!!安くて美味しいパンをランチ…

ページTOPに戻る