連載

メロン?レモン?ローソン「しっとりメロンパン瀬戸内レモン」主役は一体どっち?

メロンパンなのにレモン味?今日はローソンから新発売した気になる「しっとりメロンパン瀬戸内レモン」をご紹介。商品名はメロンパン、でもその下にはレモンの文字も。一体、食べたときの味はレモンなのか?メロンパン味なのか?気になるその味を確かめます!

2016年8月12日 更新

レモン味のメロンパン?

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。 本日はローソンから発売中の「しっとりメロンパン瀬戸内レモン」をご紹介します。

商品名を見ておや?と思われた方もいるでしょうか。メロンパンなのに瀬戸内レモン。ちょっと不思議な感じがするこちらの商品、実際のお味がとっても気になります。

レモン色のかわいいフォルム

袋から取り出してみたメロンパンは、レモン色のころんとしたフォルム。真上からみた様子は、まるまるとした、かわいらしい見た目です。表面は、網目のついたメロンパンに見られるザラつきはなく、すべすべとした、なめらか生地。全面レモン色ですが、柑橘系の香りはいまのところ、ほとんど香っていません。

レモンづくしのメロンパン

パッケージには、「瀬戸内産レモンの果汁入りクリームと、瀬戸内産レモンのピール砂糖漬け、瀬戸内産レモンの果汁を使用しています。」と書いてあり、パンの表面からは感じられなかったレモンフレーバーは、どうやら中のフィリングにありそうですね。

4層のつくりにびっくり!

半分に割って見てみると、一番外側にはレモン色の生地があって、その下のパン生地をくるんでいます。パン生地の層の下には、クリームの2層があり、中央の白いクリームをレモン色のピューレが包むように入っています。なんと、中は4層にもなっていました。

パッケージの表示にあったレモンピールですが、レモンピューレに混ざるようにつぶつぶとしたダイス状の果肉を発見。両手にすっぽりおさまるサイズのパンには、レモンフレーバーがいっぱいです。

メロンパンとレモンフレーバーが見事に融合

メロンパンの中に隠れていたレモンづくしを発見したところで、いよいよそのお味をたしかめてみます。いただきます!

ひと口食べると、レモンのピューレのすっぱさが際立って感じられます。パン生地にレモン風味のクリームがよくなじんだ、さわやかなレモンパンといった印象。時折、クリームに混じって小さなレモン果肉の存在も。

味わいにはレモンのすっぱさが目立ち、メロンパンの味は薄い状況です。しかし、食感はやわらかなクッキー生地をまとった、しっとり系メロンパン。風味はレモン、食感はメロンパンと、見事に融合しています。

一度は試してほしい味!

メロンパンなのにレモン味。今回は、まずはネーミングにおや?っと思わされたローソンの新商品を食べてみました。中のレモンクリームは、見た目のボリュームから想像するよりも、酸味がつよく、メロンパンと思って食べたなら、口いっぱいに広がるレモン風味に驚くかもしれません。夏にぴったりのさわやかなパンです。よかったらぜひ一度ためしてみてくださいね。
(写真:金居、文:蒲原)

商品情報

商品名:しっとりメロンパン 瀬戸内レモン
価格:135円(税込み)

成分表示

エネルギー 257kcal
タンパク質 4.2g
脂質 9.7g
炭水化物 38.1g
※地域によってはお取り扱いのない場合があります

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう