連載

甘苦の絶妙バランス!カルディ「ミルクコーヒープリン」は意外な大人スイーツ

カルディで人気の「パンダ杏仁豆腐」に、姉妹商品として「ミルクコーヒープリン」が新登場しました。パックのまま固めて食べるもよし、ひと手間加えて容器に移しておもてなし料理に仕上げてもよし!とろ〜り食感と、コーヒーのほろ苦い風味がたまりません。

カルディのコーヒーがプリンになった!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日はカルディが数量限定で発売中の「カルディオリジナル ミルクコーヒープリン」をご紹介します。
みなさんは、カルディオリジナルの「パンダ杏仁豆腐」をご存知でしょうか?パンダのデザインがかわいく、ミルキーな味わいがおいしい、デザート部門で売上1位の人気を誇るデザートです。
そんな「パンダ杏仁豆腐」の姉妹品として登場したのが、「ミルクコーヒープリン」!いったいどんな味に仕上がっているのか、気になります。

かわいい牛乳瓶のパッケージ

ひと目見ただけでは、紙パック入りのコーヒー牛乳に見えますね。コーヒー牛乳の瓶がデザインされているパッケージは、シンプルではありますがとってもかわいい!

そのまま固めて食べられる!

「ミルクコーヒープリン」は、パックのまま冷蔵庫で冷やして固めればすぐに食べることができます。大きなスプーンですくいお皿にのせて、ドルチェ風に仕上げてもいいですね。お好みで生クリームをトッピングしてもおいしそう!

容器に移すのもおすすめ

さらにひと手間加えて、お好みの容器に移してから固めるのもおすすめです。型抜きでくり抜いても、かわいく仕上がります。
紙パックにたっぷりと入っているので、お子さまと一緒に作ってみても楽しそう。少し手を加えるだけで、おもてなしのデザート風に仕上がります。

容器に移して食べる方法

パックから中身を鍋などに移してとろ火で加熱し、液体になったらお好みの型に入れて冷蔵庫で固めて、完成です。電子レンジで加熱する場合は、レンジ対応容器に移し替えて500Wで約3分加熱してください。

パンダ杏仁に続く人気商品の予感!

気になるお味ですが、トロリとした食感のミルクコーヒープリンからは、コクのあるミルクの甘さとコーヒーのほろ苦い味わいが口の中に広がります。
甘みと苦みのバランスが調度よいので、小さな子供から大人の方まで幅広く食べられるのではないでしょうか。どこか懐かしさのあるコーヒー牛乳の味わいが堪能できました。
パックのまま固めて食べるもよし、容器に移しておもてなしのデザートにするもよし!「ミルクコーヒープリン」は数量限定なので、お早めに手に入れてくださいね。
(写真・文:金居)

商品情報

商品名:カルディオリジナル ミルクコーヒープリン
内容量:537g(500ml)
販売価格:440円(税込)

成分表示

100gあたり
エネルギー158kcal
たんぱく質4.2g
脂質8.3g
炭水化物16.6g
ナトリウム61mg

特集

SPECIAL CONTENTS