ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

SNSで人気の「カウサ」って何?

SNSでも話題で、テレビ番組「ZIP!」でも紹介された「カウサ(causa)」。ペルーが発祥のポテトサラダです。実はペルー料理は、日本ではまだそれほどメジャーではありませんが、いろいろな国の文化の影響を受けて、洗練されているんですよ。 簡単に作れるのにおしゃれに見えて、アレンジも自由自在にできます。おもてなしのひと品にもピッタリということで、いま人気を集めているんです。今回はそんなカウサについてご紹介していきます。

カウサの基本的な作り方

材料

・じゃがいも……ペルーでは中身の黄色いものを使いますが、普通のものでも構いません ・ライム果汁 ・ココナッツオイル ・オリーブオイル ・レッドオニオン……みじん切りにします ・マッシュルーム ・マヨネーズ ・熟したアボカド ・塩 ・ブラックオリーブ ・卵……ゆで卵にします ※オプション ・ターメリックパウダー……きれいな黄色を出すためにあると便利ですが、なくてもOK

作り方

1. みじん切りにした玉ねぎをライム果汁と混ぜ、塩で軽く味をつけます。じゃがいもがゆで上がる間、玉ねぎはマリネしておきましょう。 2. ゆでたじゃがいもをすりつぶして(ターメリックパウダーを入れるのであればここで)冷まします。冷めたらココナッツオイル、チリペースト、ライム果汁、塩で味をつけます。 3. 薄くスライスしたマッシュルームをオリーブオイルで炒め、マヨネーズと和えます。 4. 円形の金型を使って内側に油をぬり、すりつぶしたじゃがいもを半分入れて型抜きします。もう半分のじゃがいもも入れて、型抜きをします。 5. 2つのじゃがいもの間に、マッシュルームとマヨネーズを混ぜ合わせたものに、アボカドのスライスを和えたものをサンドします。 6. 最後に固ゆで卵とオリーブをトッピングすれば完成です。
シンプルな工程で、こんなにおしゃれなポテトサラダが完成です!ぜひお試しくださいね。

カウサのアレンジレシピ10選

1. 2層にしてさらに美しく

じゃがいもをゆでてすりつぶし、円形の型に入れて型抜きをするのは、基本の作り方と同様です。間にはさむフィリング&トッピングは、マヨネーズとお酢、塩コショウをボウルに入れ、細かく切った野菜(レッドオニオン・ピーマンなど)を加えてよく混ぜて使います。層が増えると、その分華やかに見えますよね。手間はほとんど変わらないのでおすすめです。

2. トッピングもいろいろ変えて

フィリングはマヨネーズに鶏肉や魚介類(マグロ・カニ・白身魚のフライ)を細かくして、混ぜて使いましょう。塩コショウで味をととのえます。すりおろしたチーズやスライスしたアボカド、トマトを使っても色彩が美しくなりますよ。トッピングは、マヨネーズやケチャップをお好み焼きの上にかけるような要領で飾ってもいいですし、パセリ、レタス、スモークサーモンなどを添えてもすてきです。

特集

FEATURE CONTENTS