ケーキみたいなポテトサラダ「カウサ」を作ろう!レシピアイデアまとめ

朝の情報番組「ZIP!」で紹介され、いま日本でも人気を集めている「カウサ」。実はペルー料理のポテトサラダなんです。簡単に作れて、見た目もおしゃれで涼しげなので、夏向けの料理でもあります。基本のレシピとアレンジアイデアをご紹介します。

2016年8月9日 更新

SNSで人気の「カウサ」って何?

SNSでも話題で、テレビ番組「ZIP!」でも紹介された「カウサ(causa)」。ペルーが発祥のポテトサラダです。実はペルー料理は、日本ではまだそれほどメジャーではありませんが、いろいろな国の文化の影響を受けて、洗練されているんですよ。

簡単に作れるのにおしゃれに見えて、アレンジも自由自在にできます。おもてなしのひと品にもピッタリということで、いま人気を集めているんです。今回はそんなカウサについてご紹介していきます。

カウサの基本的な作り方

材料

・じゃがいも……ペルーでは中身の黄色いものを使いますが、普通のものでも構いません
・ライム果汁
・ココナッツオイル
・オリーブオイル
・レッドオニオン……みじん切りにします
・マッシュルーム
・マヨネーズ
・熟したアボカド
・塩
・ブラックオリーブ
・卵……ゆで卵にします

※オプション
・ターメリックパウダー……きれいな黄色を出すためにあると便利ですが、なくてもOK

作り方

1. みじん切りにした玉ねぎをライム果汁と混ぜ、塩で軽く味をつけます。じゃがいもがゆで上がる間、玉ねぎはマリネしておきましょう。

2. ゆでたじゃがいもをすりつぶして(ターメリックパウダーを入れるのであればここで)冷まします。冷めたらココナッツオイル、チリペースト、ライム果汁、塩で味をつけます。

3. 薄くスライスしたマッシュルームをオリーブオイルで炒め、マヨネーズと和えます。

4. 円形の金型を使って内側に油をぬり、すりつぶしたじゃがいもを半分入れて型抜きします。もう半分のじゃがいもも入れて、型抜きをします。

5. 2つのじゃがいもの間に、マッシュルームとマヨネーズを混ぜ合わせたものに、アボカドのスライスを和えたものをサンドします。

6. 最後に固ゆで卵とオリーブをトッピングすれば完成です。
シンプルな工程で、こんなにおしゃれなポテトサラダが完成です!ぜひお試しくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう