連載

この夏マスト調味料!ブラジル感満載のカルディ「モーリョ」は予想以上に万能だった!

本日ご紹介するのは、ブラジルではBBQやシュラスコに欠かせない調味料「モーリョ」のカルディオリジナル商品です。朝の情報番組「ZIP!」でも紹介され話題を集めている「モーリョ」を、さっそくお料理にのせて食べてみました!

2016年8月7日 更新

ZIP!でも紹介!ブラジルのBBQソース「モーリョ」

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日はカルディのオリジナル商品「モーリョ(ブラジル風BBQソース)」をご紹介します。
この商品は、ブラジルのBBQ・シュラスコには欠かせない調味料です。朝の情報番組「ZIP!」でも、カルディコーヒーの夏の売れ筋商品として紹介された、注目の商品です。

野菜の香りが広がります!

フタを開けた瞬間に、酸味のある香りと野菜の新鮮な香りが鼻翼をくすぐります。原材料を見ると、「モーリョ」にはリンゴ酢や醸造酢が使われていました。香りだけでもその酸っぱさが伝わってきます。
お肉や魚、野菜など、様々な食材と相性がよいと言われている「モーリョ」。今回、実際に食べ物に「モーリョ」をのせて、食べてみました!

モーリョをお肉にのせて

まずは、定番の食べ方として、お肉に「モーリョ」をたっぷりとのせていただきます。お肉とモーリョを一緒に食べると、やわらかなお肉の質感と、野菜のシャキシャキ感、ほどよい酸っぱさがたまりません!

普通のステーキソースよりもさっぱりしているので、いくら食べても飽きないのがうれしいですね。

モーリョをバゲットにのせて

つづいて、トースターでこんがり焼いたバゲットに、「モーリョ」をのせてみました。なんだかとってもおしゃれな見た目です!
食べてみると、こんがり芳ばしいパンに、モーリョの風味がよく合います。シンプルなパンと一緒に食べることで、モーリョにたっぷりと入ったそれぞれの野菜の味わいを堪能することができました。

モーリョをうどんにのせて

最後に、日本食でも合うのか?ということで、冷静うどんにモーリョと少量のしょうゆを合わせて食べてみました。白色のうどんに、赤いモーリョがよく映えますね。
残念ながら、みずみずしい「モーリョ」と、つるつるのうどんは絡まりが悪く、合わせて食べるのはちょっとむずかしい結果に......。

焼うどんならもっとおいしかったはず!

想像以上に万能なモーリョ!

カルディオリジナルの商品「モーリョ」、ごちそうさまでした!
玉ねぎやパプリカ、トマトがザク切りでたっぷりと入った、さわやかな酸味の味わいに仕上がっている「モーリョ」は、バーベキューはもちろん普段の料理にものせればブラジル気分が味わえる優れものです!
暑さで食欲が落ちる夏には、おいしすぎてソースだけでも食べたくなる「モーリョ」で食欲増進しませんか?
(写真・文:金居)

商品情報

商品名:カルディオリジナル モーリョ (ブラジル風BBQソース) 120g
販売価格:398円(税込)
原材料:玉ねぎ、トマト、パプリカ、りんご酢、食塩、醸造酢、胡椒/クエン酸

成分表示

(100gあたり)
エネルギー:41kcal
たんぱく質:1.1g
脂質:0.1g
炭水化物:9.0g
食塩相当量:1.7g

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう