にゃんともかわいい「ねこぱん」を作ろう!いつものトーストを簡単アレンジ!

ZIP!でも紹介されたねこぱんが、SNSを中心に盛り上がりをみせています。ねこぱんといっても、パン屋さんで売っているものではありません。食パンを使って、自分でかんたんに作れるものなんです。ここではその作り方やアレンジを、ご紹介しますね。

『ZIP!』で紹介された「ねこぱん」って?

「ねこぱん」というのは、ふつうの食パンをちょこちょこっとアレンジして作った、かわいいねこ型のトーストのことです。

パン屋さんのように、パン生地からねこの形に成型するのではないので、思い立ったらいつでも気軽にトライできます。いつもの食パンがいともカンタンに、キュートなねこちゃんに変身するなんて、うれしくなっちゃいますよね。

Instagramでも、愛くるしいねこぱんがいろいろとアップされています。『ZIP!』でも紹介され、ますます話題になっています。

ねこぱんの作り方

では、「ねこぱん」はどうやって作るのでしょうか?作り方はホントにカンタン!

1. 食パンをビニール袋に入れて、袋の口を軽く閉じます。
2. 輪ゴムでねこの耳になる、上のふたつの角を輪ゴムでしばって、30分くらい待ちます。
3. 輪ゴムをはずして袋から出したら、ストローでかわいく目や口を型抜いてできあがり。チョコペンで顔パーツを描いても、かわいくできますよ。
トーストすれば茶色いねこちゃんに、そのままなら白ねこちゃんになります。茶色いねこちゃんにするなら、750Wでゆっくり焼くときれいな仕上がりに。また、形を固定させるのに時間がかかるので、食パンを買ってきたらすぐに仕込んでおくと、食べたいときにすぐ作れますよ。

みんなのねこぱんを見てみよう

1. 基本のねこぱん

こちらは基本の、シンプルなねこぱんです。ストローで穴をあけるだけで、こんなにも愛嬌のある顔がつくれるんですね。シンプルな分、パーツの配置を慎重にイメージしていきましょう。カロリーは高くなりますが、シュガーバタートーストで作ってもおいしそう!

2. ドレスアップしたねこぱん

こちらはお顔だけじゃなく、きれいなお洋服まで着ている完成度の高いねこぱんです。ハムで耳とリボン、のりでひげがていねいに描かれています。絵本にでてくるねこちゃんのような、ロマンティックなねこちゃんですね。

3. くりぬきねこぱん

ひと皿で朝食が完成しちゃう、サンドイッチのようなねこぱんもあります。ねこの形に大きくくりぬいた食パンを、絶妙な色合いで焼けた卵焼きの上に重ねて、トラもようのねこちゃんに仕立てられています。プチトマトで作った、ピエロのような鼻をしたおとぼけ顔が、パンからのぞいているようですね。

4. 日焼け顔ねこぱん

こちらは目や口に型紙などをのせて、顔パーツを白くしたねこぱんです。日焼けしたようなシュールな顔に仕上がっていて、じわじわとかわいさが伝わってきます。

特集

SPECIAL CONTENTS