さっぱりなのにボリューミー!「冷しゃぶうどん」のアレンジレシピ10選

本格的に暑くなってきて、食欲がなくなるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときは、さらっと食べられる冷やしうどんを、さらにきちんとボリュームもある「冷しゃぶうどん」なんていかがですか?今回は、さまざまなアレンジをご紹介します!

夏はやっぱり冷やし麺

夏になると、さっぱりかつツルッと食べられるものが恋しくなりますよね。“冷やし麺”はその両方を兼ね備えているので、暑い季節にはとっても優秀な料理といえそうです。

なかでも、しゃぶしゃぶした豚肉をのせた「冷しゃぶうどん」は、あっさりとしていれ食欲がなくても食べられるのに、ボリュームも栄養も満点なので、ぜひとも積極的に作っていきたいメニューですよね!

今回は、そんな冷しゃぶうどんのアレンジレシピをいくつかご紹介していきたいと思います。この夏、ぜひ試してみてくださいね。

冷しゃぶうどんの基本的な作り方

まず、うどんを茹でて冷水でしめ、豚バラ肉も同じようにしゃぶしゃぶしてから冷やします。それを器に盛ってつゆをかけるのですが、めんつゆオンリーでもOKですし、豆板醤を加えてピリ辛に仕上げてもいいかもしれませんね。トッピングとして、大葉やミニトマト、ゆで卵をのせて完成です!

暑い夏にぴったりの、お手軽レシピですね。これなら、料理するのが億劫な日でも、作ることができそうです。

ポン酢ダレの作り方

水、めんつゆ、お酢、ごま油、ポン酢を混ぜ合わせましょう。タレをしっかりと冷やすことで、冷やしうどんに合う仕上がりになりますよ。

ごまだれの作り方

砂糖、すりごま、マヨネーズ、牛乳、ごま油、醤油、めんつゆ、ポン酢、オイスターソース、チューブにんに&生姜を、順番にボウルに入れ、ひとついれる度にしっかりと混ぜましょう。タレからしっかりと作ることで、きっとさらにおいしく感じますよ!

冷しゃぶうどんのレシピアイディアまとめ

1.薬味おろし梅の冷しゃぶうどん

食欲の出ない日には、ぜひとも梅を摂取しましょう!こちらのレシピは、梅を取り入れた冷しゃぶうどんです。さっぱりあっさりの中に、梅のすっぱさがアクセントになっていて、食べる手が止まりませんよ。

2.パクチーたっぷり冷やしうどん

女性に人気のパクチーを、たっぷりと使ったレシピです。パクチーのほかに、新玉ねぎやナンプラーなども使っているので、女性の心を鷲掴みにすること間違いありません。さっぱりしたタレと絡んで、食欲がそそられますよ。

3.冷やし豚キムチうどん

特集

SPECIAL CONTENTS