連載

スカイツリーが見える蔵前の人気レストラン「シエロイリオ」直伝!香ばし鶏肉の親子丼レシピ

話題のエリア、蔵前にあるリバーサイドカフェレストラン「シエロ イ リオ」で香ばしい鶏肉が絶品の親子丼を教わりました。特別な調味料は必要なく、ちょっとしたひと手間でおいしく作るポイントをご紹介!いつもとはひと味違った親子丼を堪能できますよ。

2016年8月8日 更新

鶏肉の香ばしさが斬新!親子丼

蔵前駅から徒歩2分。隅田川沿いに佇むリバーサイドカフェレストラン「シエロ イ リオ」。店名のCieloは、スペイン語で”天空”、Rioは”川”を意味し、窓からは、隅田川の趣きある景色と東京スカイツリーが望めます。平日はご近所の方から蔵前で働くビジネスマン、OL、週末は観光客の方まで様々な人が訪れる人気店です。

今回のまかない飯は、普段、鶏肉のソテーやグリルなどで出している鶏もも肉を使って、親子丼を作っていただきました。鶏肉を事前に焼いて、香ばしさを出すことがポイントです!この一手間で、絶品の親子丼に様変わり!ぜひご家庭で作ってみてください。

「香ばしい鶏もも肉の親子丼」レシピ

材料(4人分)

鶏もも肉…500g(2枚)
玉ねぎ…200g(大1個)
卵…6個
ルッコラ…適量 ※三つ葉で代用可
<調味料>
水…400cc
白だし…30cc
お酒…45cc
しょうゆ…45cc
砂糖…20g
みりん…30cc

下ごしらえ

玉ねぎは、2センチ幅のスライス切りにします。
ルッコラは、4センチ幅程度に切っておきます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni編集部(ま)

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう