バターがとろける。香川「手打十段うどんバカ一代」が手がける絶品メニューとは

香川県の花園駅からほど近い、有名店の「手打十段うどんバカ一代」。その名の通り手打ちでうどんを提供しており、シンプルながら独特の味つけでリピーターを増やしているのだとか。人気の「釜バターうどん」をはじめ、おすすめのメニューも紹介します。

2017年12月6日 更新

香川の名店「手打十段うどんバカ一代」

みなさん、香川県と聞くとまずうどんを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

今回紹介する「手打十段うどんバカ一代」は、香川県が誇る地域ブランドのひとつ、讃岐うどんを提供しているお店です。メディアで取り上げられるほど人気で、多くの有名人も足を運んでいます。なぜそんなに人気があるのか、メニューのラインナップや味をチェックしていきましょう。

うどんへのこだわりが強い!

うどんは生き物?

こちらのお店は、とにかくうどんに対するこだわりを強く感じることができます。「うどんは生き物だ。」と店主の方がいうくらいです。

うどんは、釜からあがって10分以内のものを使っているほど鮮度にこだわっています。また、讃岐うどんの特徴でもあるコシの強さだけではない、喉ごしや舌触りなどにも気を配り、おいしいうどんを味わってもらいたいという思いが伝わってきます。

有名人のサインがずらり

店内には、有名人のサインが数多く飾られています。メディアに多く取り上げられるということもあり、時間帯によっては1時間以上も待つほどの行列もできるそうです。コンビニの数よりも、うどん屋さんの数の方が多いといわれる香川県で、これほど人気なお店だと期待に胸が高まりますね。

カウンターには、天ぷらやいなり寿司などが充実しています。セルフサービスなので、好きなものをトングで取れますよ。うどんの付け合わせはどれにしようかと考えつつ厨房をのぞけば、うどんが釜からあがる瞬間が見れて、思わずおなかが鳴ってしまいそうです。

お店にはテーブル席のほかにも、カウンター席とお座敷があります。ひとりでさっと食べにきた人や家族連れできた人でも安心です。

看板メニュー「釜バターうどん」

釜バターうどん 490円(小)

こちらが「手打十段うどんバカ一代」の看板メニューともいわれる「釜バターうどん」。うどん界のカルボナーラのような見た目ですね。黒こしょうとバター、生卵にお醤油とシンプルな味付けながら、飽きのこないおいしさでリピーターを増やしているそうです。コシの強いもちもちのうどんに、バターと卵の黄身が濃厚で、黒こしょうのピリッとした辛さが絶妙なバランスを生み出しています。

そのほかのおすすめメニュー

ぶっかけうどん 290円(小)

こちらの「ぶっかけうどん」は、お店の看板商品である「釜バターうどん」と並ぶほどの人気メニューなんです。レモンと大根おろしがのったシンプルなうどんで、レモンの酸味がさっぱりとした風味に仕上げてくれています。お好みでネギやショウガをトッピングしてもおいしいですよ。お値段が安いのもうれしいポイントですね。

しっぽくうどん 440円(小)

こちらは、大根・ごぼう・油揚げ・さといも・人参・かまぼこ・蒟蒻といろいろな種類の具が入ったうどんです。自慢のうどんに、あつあつに煮込んだだしと具が合わさって、ボリューミーなひと品となっています。具だくさんというのもうれしいポイントですね。

※こちらは季節限定のメニューになります。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

K_shunya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう