「ポップコーン66」は『冷やしポップコーン』にぴったり!カリカリ食感を堪能♩

ポップコーンを冷やして食べたことはありますか?「ポップコーン66」のポップコーンは数種類の水あめをブレンドしているので、冷蔵庫で冷やすとカリカリとした食感が楽しめるんですよ。夏のおやつにぴったりな楽しみ方をご紹介します!

2016年8月1日 更新

「冷やしメニュー」が2016年のトレンド

夏に食べられる冷たい食べ物といえば、そうめんや冷やし中華、冷製パスタなどの麺類が人気ですよね。暑い夏を乗り切るために、最近では「冷やしクロワッサン」や「冷やし焼き鳥」「冷やしハンバーグ」「冷やしちゃんぽん」「冷やしかつ丼」など、「こんなものまで冷やしてしまうの?」とびっくりしてしまいそうな冷やしメニューが次々と登場しています。

新たに冷やしメニューに仲間入りした「冷やしポップコーン」をご存知ですか?常温とはひと味ちがった食感を楽しめることで人気なんですよ!

この夏注目の「冷やしポップコーン」

岡山県に本店がある高級グルメポップコーンのお店「ポップコーン66(POPCORN66) 」。こちらで販売されている「冷やして食べるポップコーン」がSNS上で話題を呼んでいます。商品のパッケージに「COOL」「冷やして食べるポップコーン」と書かれていますよね。

このポップコーンは、数種類の水あめをブレンドして表面をコーティングしているため、冷蔵庫で冷やすとカリカリとした食感が楽しめるんですよ。テレビやラジオなどのメディアや、女性誌、旅雑誌、地域のタウン情報誌、など多数の雑誌でも紹介されています。
冷やしポップコーンのフレーバーは、リッチキャラメル、リッチキャラメルアーモンド、リッチキャラメルミルククッキー、ゼブラアーモンド、ゼブラブラック、黒糖きなこなど、全部で23種類あります。お店でしか食べられない店舗限定品もあるんですよ。

「ポップコーン66」ってどんなお店?

アメリカンでポップな外観

「ポップコーン66 岡山本店」は、2015年11月に移転したばかりのお店です。アメリカの国旗カラーを使ったポップな外観で、大きな看板が目を引きますね。大きな窓から、カラフルにディスプレイされた店内の様子がうかがえ、思わず入ってみたくなります。

移転前は、店舗と製造工場が少し離れたところにありましたが、新店舗は同じ敷地内に工場があり、できたてのポップコーンを楽しめるようになったんですよ。ポップキューブ、ポップキュート、クロワッサンポップコーンの3つの新ブランドを展開しています。

内観

すっきりとまとまった清潔感のある店内ですね。新店舗には、新しくポップキューブ専用の棚も設置されています。こちらの棚では、12種類のポップコーンから1種、トッピングのナッツやドライフルーツ11種類の中から1種、12色のキューブ箱の中から1箱を選ぶと、オリジナルの組み合わせのポップキューブが作れるのです。試食コーナーもあるので、楽しく選べますよ!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

peridot99

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう