ローディング中

Loading...

連載:写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ

フード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、作品の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。今回の題材は、秀でたスタイリングテクでさわやかな朝食写真をつくり、うつわの魅力を発信し続けている@necozalenky_lifeさんです。

うつわの魅力を伝えるための料理写真

2016年7月25日現在で、フォロワー数は3万9,900人。全710件に及ぶ@necozalenky_lifeさんの投稿写真の多くは、料理よりもうつわの魅力を伝えるためのものなんだそうです。

というのも、@necozalenky_lifeさんはオンラインショップで作家のうつわを扱っており、Instagramへの投稿は、商品をピーアールするための手段でもあるのだとか。
  
しかし、だからといって@necozalenky_lifeさんが料理を脇役扱いしているわけではありません。むしろ、うつわをより良く魅せるため、微に入り細に入りというスタイリングで双方がすてきに見えるよう撮り上げています。

そんな@necozalenky_lifeさんをフォローしている人たちは、どのような作風に惹かれ、「いいね!」を押したのか。

それを解説する前に、まずはその作品をいくつかご覧いただきましょう。

@necozalenky_lifeさんの投稿写真

朝日の差し込むリビングでモーニングコーヒーを入れている様子を切り撮った作品。

豆は、エチオピアのイルガチェフG1とのこと。ゆらめく湯気のふくよかな香り、好みのコーヒーを淹れているときの優雅な気持ちが画面から漂ってきそうな一枚です。

青みの強い朝の光、ランチョンマット、カップとポット、背景などのトーンをしっかりと合わせていて、光と色の使い方にセンスと気遣いが感じられます。
こちらは、お友達から届いたというパンとコーヒー、レモンケーキなどをお皿に乗せて、真上から撮影した写真。何気ない写真のようにも見えますが、茶色の濃淡や白の使い方に工夫が感じられます。

また、露出をやや暗くしたことで、パンやコーヒーとお皿、コーヒーポットのどれもが突出せず、それぞれの存在感が整っています。ひとつを主役にするのではなく、たくさん見せたいものがある場合のお手本のような撮り方といえるでしょう。
木目のきれいなランチプレートに厚切りトーストとコーヒーを乗せ、自家製のジャムと焼き菓子を添えて撮った一枚。

トーストの焼き色ひとつをとっても入れ方が丁寧で、見るからにおいしそうです。また、背景の色味を少なくしたことで、主役であるプレートにしっかりと目がいきますね。

おうちカフェのモーニングセットとは思えない完成度の高さに驚かされます。

主役を魅せるスタイリング。その特徴

「うつわの魅力を伝える」というテーマをもって撮影することの多い@necozalenky_lifeさんの写真には、それゆえともいえるいくつかの特徴があります。

ひとつは、シンプルであるということ。たとえば上の写真も、アイテム数はそれほど多くありませんし、料理自体も凝りすぎているというものではないですよね。これは、「料理を盛り付けるのは、お客様に使い方をイメージしていただくため」と考え、ふだん使いのレベルを超えたものにならないようにしているから。

とはいえ、商品ページのような簡素なものにはならぬよう、料理とのバランスも考慮しながら、自然な写真となるよう心がけているそうです。

主役を引き立てるコーディネイト

主役を主役として見せる。@necozalenky_lifeさんの作品では、これがプライオリティの上位となります。

そのため、主役であるうつわがぼやけてしまう盛り付けや構図にならないよう気をつけながらコーディネイトしているとのこと。上の写真でいえば、主役は手前のお皿とその上のサラダ。それ以外のものがボケるよう意識して撮り、サラダの存在感を強調しています。
こちらの写真の主役は、丸形の木製プレート。おそらくは意図的に2枚を使い、プレートの印象を強めています。

全体の色味を抑え、プレートに盛った料理の色味を華やかなものとした。これも同様の効果を狙ってのことでしょう。

空気感の演出

ただ料理とうつわだけを撮るのではなく、それらが置かれている場所の雰囲気までを写し取る。これもまた、@necozalenky_lifeさんの作風といえるでしょう。

上の写真、おうちで撮られたものとは思えませんよね。このカフェのようなおしゃれな空気感を生んでいるのは、スタイリングと距離感

奥行きのある配置で置かれた被写体の前列だけにピントを合わせて背景にほのかなボケ味をつくることで、見る者に“空間”を意識させています。
こちらの写真で空気感を生んでいるのは、背景の丸ボケと木製プレートのハイライト。

後ろに写っているのはクリスマスツリーでしょうか。電飾をテーブルにも飾ったことで、季節感をより強く感じられます。

《写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ》の記事一覧

料理写真で多くのフォロワーを惹きつけているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察している連載企画。今回は、見る人をほっこりさせるような写真が魅力的なcao_lifeさんの作品から、ごはんを素敵…

魅力的なフード写真を投稿しているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察する連載企画。今回は、本職のパティシエ顔負けのスイーツ写真、彩り鮮やかな朝食写真で多くのフォロワーの支持を集めている@na…

おしゃれなフード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、その作品の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。今回の題材は、女性らしい感性で撮った、外国の食卓のようなスイーツや朝食の写真を投稿し続けている@c…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

運動前の食事は、運動効果を大きく左右するので、ダイエット中の方は気をつけたいところですよね。そこで今回は、運動前に摂取してもいいおすすめの食材をご紹介します。時間別にまとめたので、運動する際はぜひ参考にしてみ…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

uematutoshio

紙媒体のエディターとして、ライターとして、カメラマンとしてそれなり...

ページTOPに戻る