まるで宝石!ヘルシースイーツ「フルーツボンボン」で夏を涼しく

宝石のように美しいデザート「フルーツボンボン」。フルーツと寒天をラップで包むだけで作れるんです!アレンジも簡単で、お弁当やおもてなしメニューなど、さまざまなシーンで大活躍してくれそう。基本の作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

話題の「フルーツボンボン」ってなに?

「フルーツボンボン」をご存知ですか?寒天とフルーツだけで簡単に作れる、まるで宝石のように美しいスイーツなんですよ。作り方はとっても簡単で、寒天液とフルーツをラップでギュッと包んで、冷やして固めるだけ!「手軽におしゃれでおいしいデザートが作れる」と話題のフルーツボンボン、ぜひ試してみませんか?

フルーツボンボンの作り方

フルーツボンボンの作り方にはさまざまな方法がありますが、どれも簡単に作れて、手間のかからないものばかりです。工夫次第では、コンロを使わずに作れるものや、洗い物を少なくおさえられることもできます。では、基本的な作り方を紹介します。
下準備として、フルーツボンボンの中身にするフルーツをカットしておきます。寒天液を作り、小さめの容器の内側にラップを敷いてフルーツを入れ、寒天液を注ぎます。ラップを口をキュッとしばり、冷やし固めれば完成です!
場面にあわせてラップから外してお皿に盛りつけたり、ラップのまま持ち運んだりもできます。

お弁当やおもてなしにもぴったり!

簡単に作れて見た目もおしゃれなフルーツボンボン。毎日のおやつだけではなく、さまざまなシーンで活躍しそうです!

冷凍してお弁当に

フルーツボンボンは、ラップで包んで作るのでそのまま持ち運びやすく、お弁当のデザートにぴったりなんですよ!さらに、凍らせたままお弁当に詰めれば保冷剤としても使え、食べるときにもひんやり冷たい状態で食べることができます。夏のお弁当に、うれしいポイントがたっぷりですね!

華やかなおもてなしデザートに

フルーツボンボンは宝石のように美しいので、おもてなしのデザートとしても大活躍します。カラフルなフルーツボンボンをたっぷりテーブルに並べれば、歓声が上がることまちがいなしですね。
ラップから出してお皿に並べれば、宝石箱のような見た目に。ラップのまま並べる場合は、リボンで飾り付けるとかわいく仕上がりそうです。保存期間の目安は、冷蔵庫で2週間ほど。冷凍して食感の違いを楽しむこともできるので、作り置きのデザートにもぴったりです。作りすぎてしまったときは、お友達にプレゼントしたら喜んでもらえるかもしれません。

ダイエットでも大活躍

フルーツボンボンは寒天とフルーツで作るデザートなので、カロリーが低いのも魅力のひとつです。お砂糖やシロップの量や種類を工夫すれば、フルーツそのものの甘みを生かしたヘルシーな味わいにすることも。こちらの写真のフルーツボンボンでは、オリゴ糖が含まれていて体にやさしい甜菜糖(てんさいとう)を使っています。糖質が気になって甘いものを避けがちなダイエット中にも、活躍しそうです。

フルーツボンボンのレシピアイデア

簡単に作ることができるフルーツボンボンですが、実はいろんなアレンジができてバリエーション豊富なんです。ぜひ参考にしてオリジナルのフルーツボンボン作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

寒天にジュースやシロップを混ぜてみる

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

K_shunya

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう