連載

日清「カップヌードルミーゴレン」は甘辛い風味がヤミツキになる味だった!

本日は、日清食品から発売中の「カップヌードル ミーゴレン」をご紹介します。インドネシア発の王道メニューである「ミーゴレン」が、手軽に食べられるこの商品。甘辛いソースとエシャロットの食感に、やわらかい麺がバランスよく絡み合います!

人気のエスニックシリーズ「カップヌードルミーゴレン」が復活!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は日清の新商品「カップヌードル ミーゴレン」をご紹介します。

ミーゴレンって何?

インドネシア発のエスニック焼そばの王道メニューである「ミーゴレン」。焼きめしである「ナシゴレン」と肩を並べるほど、定番人気の料理です。

カップヌードルでどこまで本場に近い味わいに仕上がっているのか、気になります!

フライドエシャロットが決め手!

「カップヌードル ミーゴレン」のフタを開けてみると、「液体ソース」と「フライドエシャロット」のかやくが入っていました。

玉ねぎを少し小さくしたような野菜。欧米では一般的な食材で、炒めるとよい香りが出るのが特徴です。

ミーゴレンにはエシャロットが欠かせないのかな?と思い調べてみましたが、そういう訳ではないみたい。わざわざめずらしい食材を入れるわけだから、相性がよいはずです!

カップヌードルミーゴレンを作ろう

1. お湯を入れる

それでは早速、「カップヌードル ミーゴレン」の作り方を簡単に説明します。まずはじめにお湯を入れて、3分待ちましょう。

2. お湯を切る

この商品の特徴は、湯切りが必要なところ。3分たったら、湯切り口からお湯を出します。このとき、やけどに注意してくださいね。

3. 液体ソースを入れる

お湯をしっかり切ったら、「液体ソース」を入れます。

フライドエシャロットを入れる

つづいて、「フライドエシャロット」を入れてください。

5. よく混ぜたら完成!

最後に全体をお箸でよく混ぜたら、「カップヌードル ミーゴレン」の完成です!

カップヌードルミーゴレンを実食

特集

SPECIAL CONTENTS