長崎名物「トルコライス」の起源は?レシピ3選&地元や東京のおすすめ店も

長崎に行ったら食べて欲しい名物「トルコライス」。この記事では、トルコライスの発祥や由来の謎から、本場長崎だけでなく東京周辺でも食べられるお店、そしてお家で食べられるレシピまでご紹介します。まるで大人のお子様ランチのようなトルコライスを、ぜひ食べてみてくださいね♪

2019年6月21日 更新

神戸風トルコライス

神戸風トルコライスは、炒飯にカレールーをかけ、最後に生卵をトッピングしたものが基本のスタイルでした。

今では、神戸でトルコライスを出すお店は少なくなったようですが、長崎のトルコライスは、神戸が発祥だという説もあるんです。神戸の米軍将校クラブで出されていたメニューを口にした長崎出身のレストランオーナーが、地元に戻り神戸風トルコライスをアレンジして出すようになったとも言われています。

トルコライスの気になるカロリーは?

トルコライスのカロリーは、1,116kcalです。トルコライスのレシピを見てただいてもわかるように、カレーピラフにナポリタン、そしてポークカツといった、見るからに高カロリーな具材がのっていますよね。でも食べたときの満足感は、確実に得られますよ♪

本場長崎でトルコライスが食べられるお店3選

今や神奈川、大阪や福岡など、長崎以外の地域でもトルコライスが食べられるお店はあるようですが、やはり長崎がお店の数もメニューも、バリエーションが豊富です。おすすめのトルコライスが食べられる長崎駅周辺の代表的なお店を、3店舗ご紹介。

1. ツル茶ん(つるちゃん)「昔なつかしトルコライス」

1,280円

長崎でトルコライスを食べるならば「ツル茶ん(つるちゃん)」というほど、おいしいトルコライスが食べらると有名なお店です。観光客はもちろん、地元の方の来店も絶えません。

ケチャップが十分に絡んだナポリタンと、カレールーがたっぷりかかったカツがとてもおいしそうなトルコライス。下には、シンプルな味つけのピラフが隠れています。カツカレーとナポリタンを同時に楽しめるという、お得感がありますね。

店舗情報

2. 向日葵亭(ひまわりてい)「向日葵風トルコライス」

1,160円

「向日葵亭(ひまわりてい)」のトルコライスは、ナポリタンではなく、ミートソーススパゲティが盛られています。お好みで、ミートソースをトマトソースにも変更可能。ピラフには和風だしを使い、じっくり炒めた玉ねぎが入ったカレーにぴったりの味に仕上げているのだとか。
3 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

kamomm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう