ローディング中

Loading...

食前に摂るだけで簡単にやせる「ところてんダイエット」。やり方は簡単なのに効果ばつぐんで、楽やせしたい人にはおすすめの減量法です。糖質も脂質もゼロ、ほぼノンカロリーの食品を効率よく使ったダイエットの効果、やり方、注意点をまとめました。

ところてんダイエットとは

夏の季語として知られ、また夏を代表する食品のひとつである「ところてん」。全国的に食べられていますが、食べ方はエリアによって違うようで、三倍酢をかけて和がらしを添えるところがあれば、黒蜜を使ったり、醤油系のタレで食べたりする地方もあるそうです。

そんなところてんも今ではスーパーやコンビニなどで年中手に入るようになり、ちょっとした間食や空腹時に食べている人もいらっしゃることでしょう。でも、ところてんをダイエット目的に食べている、という人は、あまり多くないかもしれません。

しかし、ところてんはダイエットにとても適した食材といえます。後で詳しくお伝えしますが、カロリーはほぼゼロですし、主原料のテングサやオゴノリは食物繊維を豊富に含んでいるからです。こうしたところてん本来のメリットに、少し食べ方の工夫をするだけで、よりダイエット効果が高まるんですよ。

ところてんダイエットの効果とは?具体的なやり方とは?どんなふうにすれば効果が高まるの?

今回は、夏だけでなく年中いつでも試してみたい、ところてんダイエットについてお伝えします。

ところてんダイエットの効果

驚くべきことに、ところてんは100gあたりなんと2キロカロリー!ダイエットに役立つ食品はたくさんありますが、ここまで低カロリーなものはほとんど見当たらないといってよいでしょう。しかも低カロリーなだけでなく、糖質もありません。低糖質の食生活を試している人にとっても、積極的に摂りたい食品なんですよ。では、以下にところてんダイエットの効果をまとめました。

食事量が自然と減る

ところてんに含まれる食物繊維は、お腹のなかでふくらむ性質があります。少量でもお腹が満たされるため、食前にところてんを摂れば、食事量が自然と減るんです。

便秘がよくなる

ところてんは水溶性の食物繊維を含みます。水溶性食物繊維の特徴の一つが、腸内で善玉菌を増やす作用。腸内細菌のバランスを整え、腸内環境をよくして整腸を促す効果が期待できます。

糖質、脂質の吸収を抑える

水溶性食物繊維のもう一つの特徴が、腸内で水分を含むとゲル状になり、粘りが生まれること。この粘りがダイエットを大きく後押ししてくれるのです。糖質の吸収をゆるやかにしたり、脂質を吸着して体の外に排出してくれるんですよ。

血糖値、コレステロール値上昇を抑える

上で述べたように、ところてんを摂ると糖質や脂質の吸収がゆるやかになるので、食後血糖値の上昇を抑えたり、コレステロールの数値の予防・改善が見込めます。

ところてんダイエットのやり方

食前に摂る

ところてんを食事の前に摂りましょう。ところてんは上で述べたように、カロリーがほとんどないので、食前に摂ってもカロリーオーバーになりません。しかも食物繊維を最初に摂るおかげで、その後の食事から入ってくる糖質や脂質の吸収をゆるやかにできます。また、ところてんだけである程度お腹が満たされるので、全体の食事量も抑えられます。

1回に150g摂る

150gと聞くと多いようにも思えますが、ところてんはサッパリとした味付けなので、意外とスルスル食べられます。とはいえ、特に150gでなければいけないという決まりはありません。人によっては100g程度でも効果を感じることでしょう。

効果を高める方法

間食として摂る

間食にスイーツを食べる習慣のある人は、スイーツをところてんに置きかえてみましょう。ところてん自体がほぼノンカロリーで、糖質も脂質もないため、黒蜜やきなこなどを少量合わせて食べてもカロリーはさほど気になりません(ただし黒蜜のかけすぎはNGです)。スイーツと比べてカロリーを低く抑えられるうえに、整腸作用まで期待できる間食、いいことづくめですね。

タレを工夫する

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ニラ スープ たまご まとめ

今回は、栄養豊富なニラ玉スープのレシピをご紹介します。醤油を加えた和風味や、鶏ガラベースの中華味など、ひと口にニラ玉スープといってもバリエーションはいろいろ。自分好みのニラ玉スープレシピを見つけてくださいね。

まとめ

海外からの輸入食品やたっぷり大容量のフードがたくさん取り揃えられている「コストコ」。家族連れはもちろん、おしゃれ食材を買いたい方の間でも人気ですよね!今回は秋に買いたい商品をご紹介します。2017年の新商品も…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

まとめ

キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、家庭でも活躍する「ダッチオーブン」。今回は、ダッチオーブンのおすすめレシピをご紹介します。煮る、焼く、蒸す……さまざまな調理を万能にこなすダッチオーブンで、いろいろな…

レシピ まとめ

上品な味わいでいろいろなお料理に使うことができる「さわら」の、人気レシピ25選をご紹介します。定番の塩焼き、西京焼き、柚庵焼きはもちろんばっちり。お弁当におすすめの冷凍できるレシピや、揚げ焼きでOKの簡単レシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る