連載

ファミマの数量限定「台湾式マカロン」は、台北で人気上昇中スイーツ

様々なオリジナルマカロンを発売してきたファミリーマートから数量限定で発売された、「台湾式マカロン」。台北で人気の「ハニータイペイ」を元に、台北市政府観光局と共同で作ったスイーツです。クリームではなくソフトキャンディ入りのマカロンをご紹介!

2016年7月24日 更新

「台湾式マカロン」を実食

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。 本日はファミリーマートが新発売した「台湾式マカロン」をご紹介します。

こちらの商品は台北で人気のスイーツ、「ハニータイペイ」を元に、台北市政府観光局とファミリーマートが協力して作った商品。ファミリーマートでは、これまでにフルーツやチョコレート、ピスタチオなど、色々なオリジナルマカロンを発売し、どれも人気を博してきました。台北市が観光推進を目指し、日本のコンビニとコラボレーションをしたマカロンは、どんな味に仕上がっているんでしょう?

ハニータイペイって?

ハニータイペイは、外側の生地はさっくり、全体はやわらかな台湾式マカロンです。メレンゲでできた軽い生地にクリームやガナッシュを挟んだフランスで定番のマカロンとは異なり、台湾式マカロンには、台北ならではのお菓子をサンド。新たな台湾のスイーツとして注目されている、お土産品としてもおすすめのお菓子です。

ピンクのマカロン登場

パッケージの中には、鮮やかなピンク色のマカロンがふたつ。見た感じは、一般的なマカロンと大差ない様子です。香りはどうだろう?と鼻を近づけてみたところ、なんだか甘く香ばしい匂いが。

外装の原材料表記にアーモンドプードルやマカダミアナッツの文字があることから、おいしそうな香りの正体はこれらナッツ類だと考えられます。

厚みもしっかり

横から眺めてみると、2cm以上厚みがあります。ふっくらとした生地も印象的ですが、生地と同じくらいの厚さで重ねられたフィリングにも目がいきます。

中身を見てみると

上の生地を外してみると、濃いラズベリー色のフィリングが生地からはみ出るほど、こんもりと入っています。

ラズベリーヌガー

台湾式マカロンのフィリングに使われているのは、ラズベリーヌガー。ヌガーにはラズベリー風味のソフトキャンディにナッツやドライフルーツが、練り込まれています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう