フォークで食べる!最高に食べやすいスイカの切り方【決定版】

夏の食卓にあがることが多いスイカ、切り方に少し迷ったことありませんか?人数を気にせず簡単かつ均等にカットする方法があります。果肉だけを切り出して盛り付ければ、見た目におしゃれなだけでなく食べやすいためテーブルや洋服を汚さずに食べられますよ。

とっても食べやすいスイカの切り方

ご家族でスイカを食べる時、みなさんはどうやってカットしていますか?1/4に切ったスイカを、さらにカットして三角形にする方がほとんどでしょうか。人数が多いと、スイカのスライスが薄くなってしまったり、端の方は果肉が少なく形も不格好に見えたりと、気になることが多いですよね。

今回はひとつのスイカを使って、とっても食べやすいサイコロ状にする切り方と、均等にカットする方法の2種類をご紹介します。器に盛り付けたスイカはフォークを使って食べられるので、手や口の周りも汚さずにすみますよ。

1. サイコロ状で食べやすい!スイカの切り方

1. スイカを半分にカットします

スイカを横にして、左右6:4の比率になるようにカットします。小さい方のスイカを使うのがサイコロスイカを上手に作るコツです。

2. 包丁で格子状に切り込みを入れます

幅が均等になるように意識しながら、包丁で格子状の切り込みを入れていきます。

3. 皮と果肉の間に切り込みを入れます

スイカの皮と果肉の間に包丁を縦に入れ、回しながら切り込みを入れて、皮から果肉を離していきます。

4. スプーンでかき出して出来上がり

スプーンで果肉を取り出して完成です。スイカをそのまま器にしてもよいですし、透明な器に盛りつければ涼やかな演出ができますよ。

2. 均等な三角を目指す切り方はコレ!

1. 皮と果肉の間に切り込みを入れます

次は、先ほど6:4にカットした際に残った大きい方のスイカを使います。皮と果肉の間に包丁を縦に入れ、回しながらカットしていきます。

2. 放射線状に8等分にカットします

ホールケーキをカットするときのように、放射線状に包丁を入れて8等分にします。

特集

SPECIAL CONTENTS