デコ弁の新定番?お弁当にぴったりな「スイカなおかず」の作り方

朝の人気番組『ZIP!』で紹介されて話題の「スイカなおかず」。実はスイカで作るのはでなく、スイカモチーフのおかずということみたいです。どのようにして作るのか、そのほかのスイカモチーフのおかずのレシピなどご紹介します。

ZIP!でも紹介の「スイカなおかず」とは?

最近はお弁当もかわいいものを……ということですっかりキャラ弁、デコ弁ブームですよね。macaroniでもお弁当に入れるおかずで、「ちくわ星人」「ソーセー人」などご紹介してきましたが、朝の人気番組『ZIP!』でも取り上げられて、いま人気なのが「スイカなおかず」というものなんです。

とはいえ、スイカを使ったおかずということではなく、ほかの食材を使って「スイカ」の形に見立てるというおかずのようです。おもしろそうですね!いったいどのように作ればよいのでしょうか?

スイカなおかずの作り方

用意するものは、プチトマトときゅうりと黒ゴマ。プチトマトは半分にカットし、きゅうりは1cm幅で輪切りにして中身の部分はぬきとりましょう。

トマトをきゅうりの枠の中にはめこみ、それをまた半分に切ります。トマトときゅうりがずれないように、ピックで縦にさしこみ、トマトに黒ゴマをスイカの種に見えるように飾って完成です。

夏にぴったり!いろどり抜群でかわいいおかずのできあがりです。簡単に作れるので、お弁当を詰めていって、すきまができそうなんていうときにもすぐ入れられて便利です。
ほかにも、スイカモチーフのデコ料理を作っている方がおられます。どれもすばらしいものばかりなので、ご紹介しますね!

スイカモチーフのお料理アイデア

梅干しでも作れます

「スイカなおかず」で、トマトを使った部分を梅干しに変えて作ります。梅干しは種をとりのぞき、叩いてペースト状にし、きゅうりは薄切りで半円にカットします。その上に叩いた梅干しをのせ、黒ゴマをのせればあっという間にできあがり。

梅干しを入れると食中毒の予防になりますし、お弁当にはよく合う食材。トマトがない場合、梅干しを代用してもよさそうですね。

ハム×卵で

フライパンでハムの上に溶き卵を流し入れて、外側に折って焼くだけ。簡単なのにおいしい「ハム卵」でもスイカは演出できます。こちらのレシピでは、ビアハムで作られたとのことですが、ボロニアソーセージ、ロースハムなどでも作ることができます。しあげはやはり黒ゴマを散らして。

こちらも簡単にできていいですね。横にいるソーセージのカニさんもユーモラスです。

キャラクターと一緒に

キティちゃんがスイカを持っているかわいらしいキャラ弁。スイカの部分は赤色がカニカマ、緑の皮は「カラフルふりかけ(デコふり)」を使ったごはん、種は海苔をカットして作ります。かまぼこで作った朝顔の花も夏らしく、さわやかですてきです。

幼稚園に通うお子さまのために作ったお弁当だということですが、ほかのお友達にも大評判だったのではないでしょうか?食べるのがもったいないほどかわいいですね。
人気のデコふり、キャラ弁には便利ですよ。ネットでも入手できます。▼

デコいなりもキュート

こちらはオープンいなりのごはんの部分がスイカ!まるまる1個のスイカと半分にカットしたものがおいなりさんの中に豪快に入っています。ごはんの着色は、上のアイデアと同様デコふりで。赤い部分はケチャップを使ってもよいでしょう。種は黒ゴマで表現して。スイカのシマは海苔を細く切ってどうぞ。

夏まっさかりのお弁当という感じがしますね。一緒に作った、浮き輪のクマさんのオープンいなりもいい味を出しています。

スイカ de フォカッチャ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう