ローディング中

Loading...

連載:アーユルヴェーダに魅せられて〜究極のシアワセ思考法〜

このごろ話題の「オイルおにぎり」。美容と健康によい様々なオイルを手軽に摂取できるオイルおにぎりは、アーユルヴェーダから見ても嬉しいことがたくさん。カラダが喜び、お手軽で見た目もかわいいオイルおにぎりレシピをご紹介します。

話題のオイルおにぎり、その魅力とは

アーユルヴェーダを食事に取り入れるのは難しそう。そんな風に思っていませんか?今回はふだんの食生活に気軽に取り入れやすい「アーユルヴェーダおにぎり」を紹介します。

アーユールヴェーダおにぎりとは、いま話題の「オイルおにぎり」をベースに、アーユルヴェーダ料理には欠かせないスパイスを使用するもの。より消化が良く、栄養バランスのとれたおにぎりです。

ふつう、おにぎりを握るときは手に水をつけますよね。でも「オイルおにぎり」はその名の通り、水の代わりにオイルを手に付けて作るんです。直接ご飯にオイルを混ぜる、オイルで炒めた具材を混ぜ込むなどの方法でも作ります。

使用する具材や穀物によって幅広くアレンジが効き、レシピも無限大。栄養バランスのすぐれた食材をおにぎりひとつで手軽に取り入れることができます。

また、オイルがごはんをコーティングしてくれるので時間が経ってもパサつかないという利点も!冷めてもおいしく食べられるので、お弁当などにもぴったりです。

美容と健康に、効果いろいろ!

アーユルヴェーダおにぎりやオイルおにぎりは、見た目のかわいさや手軽さだけでなく、身体にも良い影響を与えてくれます。また、おにぎりはパンや麺と比べると糖質や脂質も抑えられ、咀嚼をすることで消化も良くなります。

良質な油を手軽に摂取

アーユルヴェーダおにぎりで使用する、オリーブオイル、ごま油、ココナッツオイル、ギーなどはそれぞれ身体に良い効果を発揮してくれる良質な油。普通のおにぎりを食べるだけでは摂取できない栄養成分が含まれるので、一石二鳥です!
オイルを摂取しなければ、体は潤わずキレイになれません。

また、独特な風味のあるオイルもごはんや具材と混ぜると食べやすくなるので、苦手意識を克服できるかもしれません。

生のオイルを摂取できる

油の中には熱に弱く、加熱調理することで効果が半減してしまうものもあります。
しかしオイルおにぎりで摂取すると油の栄養成分を、ダイレクトに感じられ、より効果的に摂取できるのも魅力のひとつです。

腹持ち良し!ダイエット効果も

おにぎりに油を使用するとより腹持ちがよくなるので食べ過ぎ防止にもなります。
また、整腸作用のある油を使えば、便秘解消も期待できるので、よりダイエット効果を感じられるでしょう。

小腹が空いた時や時間がない時にもにも手軽に食べられますし、パンやお菓子を食べるよりも断然身体に良いですよ。

おすすめのオイル、選び方は?

オイル選びはとても大事。健康ブームで目新しい商品が次々に登場していますが、アーユルヴェーダ的にはそういったものはおすすめしません。長く食べられてきた歴史があり、昔から使われているものが使いたいオイル。そして、酸化しにくいものを選ぶことが大切です。オリーブオイル、ごま油、ココナッツオイル、ギーなどがおすすめ。

オリーブオイル:腸のはたらきを活性化させ、便秘にも効果的でコレステロール値を下げるので太りにくい体質を作ってくれます。
ごま油:「若返りビタミン」とも呼ばれているビタミンEが豊富に含まれており、抗酸化作用のはたらきで、肌・髪・体などのアンチエイジング効果が期待できます。
ココナッツオイル:便秘解消、アンチエイジングに効果的です。
ギー:無縁バターを煮詰め、たんぱく質・水分を取り除いたもの。便秘解消、不眠解消、消化促進などさまざまな効果をもち、アーユルヴェーダで最強のオイルといわれています。

オイルおにぎり向きではないオイル

大ブームのエゴマ油やアマニ油。これらはそれぞれに長所がありますが、酸化しやすいので要注意。オイルおにぎりに使うのはあまりおすすめできません。のちほどご紹介するレシピのようにアマニ油のかわりにアマニ粉を使えば、上手に摂取できますよ。

栄養満点!「オイルおにぎり」レシピ5選

1. イエロームング豆おにぎり

アーユエウヴェーダで最強のオイル、ギーを使うおにぎりです。
消化が良く、高たんぱくなアマランサスやイエロームング豆、免疫UPや美肌にも効果的なめかぶを入れることで女性にとっても最高の組み合わせになります。
材料
・白米 1合
・アマランサス 大さじ1
・イエロームング豆 3分の1カップ
・ギー 小さじ3
・ひじき 5g
・岩塩 小さじ2
・コリアンダー 小さじ2分の1
・クミン 小さじ4分の1
作り方
①すべての材料を炊飯器に入れ、スイッチON!
②できあがったら混ぜ合わせ、お好みの形ににぎる。

2. 酵素玄米ごまおにぎり

《アーユルヴェーダに魅せられて〜究極のシアワセ思考法〜》の記事一覧

連載記事

アーユルヴェーダ式!「カレーフォンデュ」で心と体のデトックス

みんな大好きなカレー。でも、大量に作った結果、連日食卓に並び続けてしまうのもカレーの特徴です。今回は、そんないつものカレーのちょっと違った食べ方、「カレーフォンデュ」を美と健康によいアーユルヴェーダ式レシピ…

連載記事

食べるだけでキレイに!?スリランカカレーの簡単レシピ♩

崩れたバランスを整える療法のひとつとしておすすめの、スリランカカレー。今回は自宅で簡単に作れるスリランカカレーのレシピをご紹介します。とってもヘルシーで美容によいとされている料理なので、食べるだけできれいにな…

連載記事

あなたの体の悩みを解消!アーユルヴェーダ『温野菜レシピ』5選

野菜には体にいい栄養素がたっぷり!アーユルヴェーダの料理でも野菜は必須食材です。野菜にしっかり火を通し、消化をよくする。これがアーユルヴェーダ式。今回は、皆さんの体のお悩みに合わせた、おいしい温野菜を使ったレ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

豊富な種類!女性にうれしい悩み別『ヨギティー』の効果とは?

インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に基づき生みだしたという『ヨギティー』。今回は、そんなヨギティの悩み別ハーブティの効果や、特徴をご紹介していきたいと思います。毎日の生活に取り入れやすいハーブティを、ぜひ試…

ランチを倍楽しく!スープジャーのお弁当おすすめレシピ9選

温度をキープする便利グッズ「スープジャー」。今回はおかゆやリゾットなど、スープジャーのおすすめレシピについてご紹介!作ってから時間が経っても、温度は変わらずそのままのおいしさが楽しめるんですよ。この機会にぜひ…

キーンと冷たいアマレットコーヒーアフォガードの作り方

アイスコーヒーとコーヒーアイスクリームで作るコーヒーラバーにはたまらないデザートはいかがですか?コーヒーの味と香りが、アマレットのリキュールと混じり合って贅沢な甘さと少しのほろ苦さが同時に楽しめるとてもリッチ…

ページTOPに戻る