『ヒルナンデス』で紹介。新食感の絶品ナスレシピで、旬野菜を楽しもう♩

夏野菜の代表、ナス。旬の時期にはお手ごろな価格でおいしいものが手に入ります。今年は茄子をいつもと違った食感で味わってみませんか?『ヒルナンデス』で紹介されて話題のなす料理3品をご紹介します。さっそく今晩、試してみたくなるはずですよ。

2016年7月19日 更新

こんなナス料理、味わったことない!

ナスといえば夏を代表する野菜ですよね。旬の季節にはおいしいナスが安い値段で手に入ることもあって食卓にあがる回数も多くなるのではないでしょうか。炒めものに漬物、焼きナスなど生でも加熱してもおいしくいただけて、アレンジもきく多彩な野菜です。

また、100gあたりのカロリーは約124kcalと低カロリーで、むくみ解消を促すカリウムも豊富に含まれているのでダイエットにもおすすめな食材なんですよ。

新食感のナス料理とは?

そんなナスを今まで味わったことがない新食感に変身させる方法が『ヒルナンデス』で紹介されて、「とてもおいしそう」と話題になっています。教えてくれたのは野菜ソムリエの香月りささん。野菜ソムリエの活動とともに子供の野菜嫌いを克服する活動をされているそうです。

新食感ナス料理のヒミツはその料理法にありました。ヒミツといってもとても簡単!すぐに試せちゃいますよ。料理法が偏りがちでいつものナス料理に飽きてきちゃったな、新しいナスのレシピを知りたい!という時にぜひ作っていただきたいレシピです。いつものナス料理とは、ひと味違った新しい食感のナス料理をご紹介しますね。

モッチモチ!「なすの照り焼き丼」

モッチモチ!「なすの照り焼き丼」

画像はイメージです

ナスの表面にすりおろして粉状にしたお麩をまぶして焼くことでモッチモチの不思議な食感になります。ナスは焼くことでやわらかくなるので外はもっちり、中はトロッとした仕上がり。最後に片栗粉でとろみをつけることでさらにトロトロ感が増します。香ばしいしょうゆの甘辛い味付けで、ごはんがすすむ絶品丼ですよ。
作り方は簡単!まず、麩をおろし金で粉状にすりおろします。ナスは輪切りにして水にさらしてアクをぬき、ざるにあげて水を切ります。バットにナスを並べて麩をまんべんなく振りかけて水分を吸うようになじませましょう。醤油、砂糖、みりん、酒を合わせて、片栗粉は水で溶いておきます。フライパンにごま油を熱しナスをじっくり焼き、両面に焼き色がついたら合わせておいた調味料を加えてからめます。水溶き片栗粉を加え、とろみをつけ、どんぶりに盛ったアツアツのごはんにのせて完成です。

サックサク!「なすそうめん」

サックサク!「なすそうめん」

画像はイメージです

夏の定番、そうめん。今回はそんなそうめんをなんとナスで作ってしまいます。ナスの表面に片栗粉をまぶして茹でることでつるっとした麺のような食感になります。冷たく冷やすとさらになすの甘さが引き立ちますよ。

むいた皮も捨てません。片栗粉をまぶしてカリカリに揚げたナスの皮をのせることで食感のいいアクセントになります。カリカリつるっとナスの初めての食感を味わえる夏にぴったりなひと品です。
まず、ナスをピーラーで皮を剥き3mm幅の千切りにして水にさらしてアクをぬいて水気を切っておきます。ナスの皮は1mm幅になるように細く切ります。ナスと皮にそれぞれ片栗粉をまぶしましょう。沸騰した湯でナスを2~3分茹で、湯から引き上げて水にさらしながら冷やします。ザルにあげて水を切ったら、ナスの麺が完成です。皮は、揚げ油でこんがり焼き色がつくまで揚げて油を切ります。ナスの麺を器に盛り、上に揚げたなすの皮をたっぷりのせ、めんつゆにつけながらいただきます。

トロットロ!「なすピーナツディップ」

トロットロ!「なすピーナツディップ」

画像はイメージです

ナスの甘さとピーナツバターの香ばしさがぴったりのピーナツディップ。ナスを皮が真っ黒になるまでじっくり焼くのがおいしく作るポイントです。じっくり焼かれたナスは驚くほど甘くなります。

ピーナツバターと混ぜることでナスとは思えないトロトロの食感に。クラッカーやトーストに塗ったり、野菜スティックなどのディップでいただきます。ナスが苦手という方もおいしく召しあがれるのではないでしょうか?
作り方は簡単!ナスはグリルか魚焼き器でひょうめんにしわが寄り表面が焦げるまで、じっくり焼きます。皮を剥き包丁でたたき、やわらかいペースト状にします。ナスは熱いのでやけどに注意しましょう。ボウルにオリーブオイル、レモン汁、塩、粗挽きこしょうと、たたいてペースト状にしたなすを入れてピーナツバターを加えなめらかになるまで混ぜます。クラッカーやトーストに塗ったり、野菜スティックにディップして召しあがってくださいね。

旬のナスをおいしく味わおう!

今回は『ヒルナンデス!』で紹介されて、たちまち話題になったナスレシピをご紹介しました。調理法をちょっと変えるだけでいつものナス料理が新しい食感になるなんて、驚きですよね。3つとも魅力的なメニューなので、日替わりで楽しんでもよいかもしれません!

旬のナスはリーズナブルな価格で購入できるので、ぜひ試してみてくださいね。また、ナスを買いすぎちゃった!というときの消費方法にもおすすめです。さあ、今年の夏は新しいレシピでナスを味わってみましょう。ハマること間違いなしですよ。

▼香月りささんの公式ブログはこちら
▼ナスについての記事はこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

pippipippi2

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう