連載

プロ直伝!本格「アイスコーヒー」の作り方を3種類ご紹介

コーヒーをもっと楽しむための知識やテクニックを、コーヒーのプロがご紹介する連載。今回は、ますます暑さを増すこれからの季節にぴったりな、アイスコーヒーの作り方をご紹介します。ひと手間加えるだけで、お店のようなおいしい1杯に仕上がりますよ。

2016年7月24日 更新

アイスコーヒーの作り方知ってる?

コーヒーをもっとおいしく飲むための知識やテクニックを、吉祥寺のロースター「ライトアップコーヒー(LIGHT UP COFFEE)」のオーナーバリスタ、相原民人がご紹介する連載の第4回。今回は、夏にぴったりなアイスコーヒーの作り方についてお伝えしたいと思います。猛暑をアイスコーヒーで乗り切りましょう!

アイスコーヒーの基本の作り方は3種類

急冷式

サーバーに氷を敷き、そのままドリップすることで急冷してアイスコーヒーを作る方法です。急冷することで風味を閉じ込めて、香り豊かなアイスコーヒーにすることができます。フィルターを通して抽出するので、すっきりとした味わいに。手間は掛かりますがすぐに飲むことができるのもいいところですね。

水出し

その名の通り、コーヒーの粉を水に長時間ひたして抽出する方法です。水だけで抽出するので雑味などが出にくく、やや深煎りの豆もまろやかに淹れることができます。長時間抽出することで厚みのある口当たりになります。フレーバーや酸などは高温に比べて抽出されにくいですが、とても簡単に淹れられるので、コーヒーをたくさん飲む人におすすめです。

アメリカーノ

アイスアメリカーノは、エスプレッソを氷水で割ったものです。短時間で非常に強い圧力をかけて抽出するエスプレッソを使うので豊かな香りを楽しめますが、エスプレッソマシンがないと作れません。家庭用の器具ですとエアロプレスで代用することができます。エアロプレスではエスプレッソは抽出できないので、あくまで「アメリカーノ風」ということになりますが、工夫次第でアメリカーノのように、ボリュームのある甘みを表現できます。
1 / 4
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

相原民人

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう