連載

期間限定「ハーゲンダッツ白桃」を食べてみた

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。本日は人気アイスクリーム「ハーゲンダッツ」から登場した「ハーゲンダッツ白桃」をご紹介します。白桃味は期間限定フレーバー。果汁と果肉を30%使ったアイスクリームは桃感がいっぱいです。 

期間限定ハーゲンダッツ「白桃」を実食!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。

本日は人気アイスクリーム「ハーゲンダッツ」から7月12日(火)に発売の、「ハーゲンダッツ白桃」をご紹介します。

こちらの白桃味は、 実は2008年に発売し好評だった『ホワイトピーチ』をリニューアルした商品。人気のフレーバーが、レシピはそのままにパッケージを一新して再登場です。パッケージにはみずみずしい桃のイラストが描かれていて、白桃ならではのジューシーな甘さが想像できます。

強いこだわりが詰まった白桃味

今回の白桃味には日本人によく食べられている桃「大久保種」を使用。完熟させたものを材料にし、甘みを引き立たせています。やわらかい状態のものを選んで使っているという果肉は、アイスクリームとなじみやすくなっています。

果汁・果肉を全体に30%含め、ミニカップの中へ旬の桃をぎゅっと閉じ込めた仕上げに。生の風味をいっぱいに詰め込んだアイスクリームは、どんな味わいなのでしょうか。とっても楽しみです!

カップの中はこんな感じ

ふたの中のアイスクリームはほんのりとした白桃色。表面は、きめが細かくなめらかです。桃の香りはほのかなものですが、生果の桃を思い出すような見た目です。
さっそくスプーンをさしてみると、なめらかな見た目から想像した通り、すんなりと入っていきます。口に入れる前からクリーミーな感覚が伝わってきます。

気になるお味は?

「ハーゲンダッツ白桃」をいただきます!

果汁感満載のハーゲンダッツは、いったいどんな味に仕上がっているんでしょう?
それでは、改めてしっかりと冷やした「ハーゲンダッツ白桃」をいただきます!

ひと口含むと、ざらつきのないアイスクリームが舌の上でじわりと溶けていきます。果汁と果肉を30%使っているというだけあって、確かに桃の風味がたっぷり。完熟の桃をそのまま凍らせて食べたような感覚です。

アイスクリームの中の果肉は黄味ががかっていて、やわらかくとろっとした桃のピューレのような食感がします。まるで冷たい桃をほおばったみたい。自然な甘さが満ちるおいしいアイスクリーム。

ごちそうさまでした!

「ハーゲンダッツ 白桃味」、ごちそうさまでした!

いろいろなフレーバーのハーゲンダッツを食べてきましたが、個人的には大げさでなく、その中でも最も好きなフレーバーだと思いました。作り手の生のフルーツに対するこだわりが実感できる、贅沢なアイスクリームです。

くり返しますが白桃味はこの夏の期間限定フレーバー。気になった方は、お早めにお店でチェックしてみてくださいね。
(文:蒲原、写真:田上)

特集

SPECIAL CONTENTS