ローディング中

Loading...

夏の野菜はホントにいたみやすいですよね。買い置きして冷蔵庫の野菜室に入れても、使おうとしたらすでに劣化していたなんてコトありませんか?野菜をそのまま冷凍すれば、鮮度を保った状態でキープできて便利です。冷凍野菜を買うよりも安上がりですよ!

冷凍保存で野菜を賢く長持ち!

生の野菜は変色しやすく風味も変わりやすいので、劣化がとても早いですよね。きのう買ったばかりのものが、もう黒ずんでいたり、しんなりして、がっかりすることはありませんか?せっかく安く野菜を買い置きしても、いたんで捨てる部分が多ければ意味がありません。

野菜の基本の保存方法をおさらいすると、

・買ってきてすぐに、包装用の包みから出します。
・密封できる容器に移し替えたり、新聞紙にくるんで、冷蔵庫の冷気が直接あたらないようにします。
・葉野菜は根元や芯の部分を、水でぬらしたキッチンペーパーでくるみます。
・土に生えている状態に似た環境を作ることが、野菜を長持ちさせるコツです。なるべく縦に置いて保存します。

とはいえ、猛暑の続く夏には、買って帰る段階ですでに野菜の劣化は始まっています。通常の保存方法では、やっぱり数日しか鮮度を保てません。

劣化を防ぐ!野菜の冷凍保存する方法

ダイレクトフリージングのやり方はカンタン!名前の通り、生のままの野菜をフリーザーバッグなどの密封できる袋に入れて凍らせるだけです。具体的な工程を、3ステップで紹介しましょう。

1. 新鮮なうちに始めます

市販の冷凍素材がおいしいのは、採れたての新鮮なうちに凍らせるから。ホームフリージングでも同じです。買って来たらすぐに、包装を外して凍らせます。
包装したまま野菜室に放置すると、野菜が呼吸することによって発生するエチレンガスで、劣化が進むんです。劣化すると微生物の繁殖もするので、注意が必要!
早めに冷凍すれば、エチレンガスの発生も抑えられ、野菜を劣化させる微生物の動きを止めることができます。

2. きれいに洗って水気をとります

冷凍した野菜をすぐに調理できるように、表面の汚れを洗い流しましょう。
ざるにあけてしっかり水気を取るのも大事。水分が多くついたままだと、大事な栄養素が流れ出たり、味も悪くなります。

3. 野菜をひと口大にカットしたらフリーザーバッグへ

ひと口大に切っておくと、使いやすくかさばりません。野菜炒め用、煮物用など、用途別に切り方を変えて保存しておくと便利。ミックス野菜にしておいても、調理するときラクチンです。
カットした野菜はフリーザーバッグに平らに並べて、空気をできるだけ抜き、急速に冷凍できるようにするとおいしさがキープできます。

冷凍保存するメリット

ダイレクトフリージングのおすすめポイントは、なんといってもカンタンでおいしく保存できること。ここで、野菜をそのまま凍らせることのメリットをまとめておきます。

①カットしておくことで、市販の冷凍野菜のように解凍の手間なく調理できます。

②加熱しないので、大切なビタミン、ミネラルの損失を抑えられます。

③生のまま凍らせることで、べちゃっとしたり、しんなりした、イヤな食感になるのを防げます。

④じゃがいもやゴボウ、大根など、冷凍に不向きとされていた野菜も凍らせられます。

⑤根野菜は凍らせることで味がしみやすくなり、煮物などの調理時間を短縮できます。

冷凍保存がおすすめな野菜

新鮮、採れたて、が何よりだと思いがちな食材ですが、実は、生よりも凍らせた方がいい野菜もあります。その理由は、旨みがアップするとか、ビタミン、ミネラルを逃さず食卓に出せる、などなど。
そんな、積極的に冷凍したい野菜ベスト5をまとめました!

①きのこ類

きのこ類に含まれる旨味成分の「グアニル酸」は、冷凍している間に約1.5倍にも増加して、おいしくなるんです!
きのこ類は水分があると劣化が進むので、水洗いせずに乾拭きして冷凍して下さいね。

②小松菜

小松菜は冷凍すると、繊維が壊れるので柔らかくなります。お浸しや和え物、サラダには、さっと熱湯を通すだけでOK!超時短で調理できるのがうれしいですね。
ゆでないでもおいしく食べられるので、栄養分のロスが少なくてすみます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

一人分でも手軽に作れる鍋料理は、幅広い世代に人気がありますね。今回は節約、冷蔵庫の整理、ダイエットなどなど、欲求別に簡単でおいしい「一人鍋」のレシピをご紹介します。少ない材料で大満足の鍋レシピで、寒い季節もポ…

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

レシピ

人気の副菜切り干し大根は煮物の印象が強いですよね。でも、サラダ感覚で食べられる酢の物も実はおすすめです。わかめやきゅうりを使った定番のものからアレンジサラダまで、切り干し大根の酢の物レシピをご紹介します。常備…

レシピ まとめ

具だくさんのお味噌汁は、その一杯だけでお腹を満たしてくれます。根菜、きのこ、お豆腐などをたっぷりと使ってヘルシーに仕上げてもよいですし、お肉や魚介を使えばボリューム満点。朝食から夕食までおすすめの具だくさん味…

マフィン まとめ スイーツ

コストコマフィンは冷凍保存をすることもできる商品です。コストコマフィンは多くの方に大人気。食べたことがない方のために値段や種類、アレンジ方法などをご紹介していきます。気になるコストコの日のカロリーもリサーチし…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

スタバで裏メニューがあるということはとても有名ですが、頼み方がわからない人も多いのでは?そこで今回は人気の「スタバの裏メニュー」をまとめました。これであなたもスタバ通!ぜひお気にいりのメニューを見つけてくださ…

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

ページTOPに戻る