ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

「暑いからさっぱりとしたおつまみが食べたい」そんなときは冷やしトマト!でも、誰かにお出しするときは、手軽すぎてちょっと抵抗がありますね。今回は、自家製ソースでひと手間かけることで見栄えもUPする「カプレーゼ仕立ての冷やしトマト」をご紹介。

おもてなしに冷やしトマトを

夏のおつまみの定番といえば、「冷やしトマト」。ちょっと塩を振ってみたり、マヨネーズに七味、お醤油もよいですね。

素材のおいしさを楽しめる冷やしトマトですが、おもてなしにはちょっとシンプルすぎるかな?と、気にしてしまいますね。

今回は、おもてなしに使える冷やしトマトのレシピをご紹介。自家製かんたんソースで、食卓を華やかに演出します。

トマトにチーズを添えて、イタリアンのサラダ「カプレーゼ」仕立ての、ワインに合うひと品に仕上げました。

『カプレーゼ仕立ての冷やしトマト』の作り方

材料(2〜4人分)

大玉トマト 2玉
玉ねぎ 1/2個
A 酢 大さじ3
A コンソメ 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 塩胡椒 各ひとつまみ
オリーブオイル 50g
パセリ 1本分
モッツァレラチーズ おこのみで

作り方

①玉ねぎをみじん切りにし、水にさらして辛味を抜く。
玉ねぎを写真のように握り潰し、繊維を潰すと辛味成分が早く流れ出ます。
②トマトは食べやすい厚さの輪切りにする。
取り分けやすいように、輪切りをさらに半分にカットしても。
③Aの調味料をボウルでかき混ぜ、オリーブオイルを少量ずつ混ぜ足す。
油を少量ずつ水分に加えることで乳化させます。乳化することで、一気に油を加えて分離した状態よりも、まろやかな味わいになります。乳化すると、全体が濁って白っぽくなります。
④水気を切った玉ねぎとパセリを加えてよく混ぜる。
⑤皿にトマトを並べ、上から④の玉ねぎソースとモッツァレラチーズをのせる。
モッツァレラチーズのほかに、お好みでクリームチーズやカッテージチーズを散りばめても、おいしくいただけます。手軽に仕上げる場合は、粉チーズでもOKです!

よく冷やして、ワインと一緒に召し上がれ!

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ スープ

肌寒い季節に食べたい、ほっと温まるワンタンスープはいかが?タネをこねることなく、手軽にワンタンが作れちゃうんです♩スープの具材はおろし玉ねぎを使うと、甘くてとろける食感に。食べごたえバツグンで、ビールや日本酒…

缶詰 さんま フレンチ おつまみ

今回は、洋風おつまみ「さんまのあん肝巻き」をご紹介します。秋が旬のさんまは、塩焼きや蒲焼きなどの和食に偏りがち。たまには洋風にアレンジしてみませんか?フォアグラの代わりにあん肝の缶詰を使って、食べてびっくりな…

ハンバーグ おつまみ

秋はお月見の季節!おだんごもいいですが、お酒によく合う「月見つくね」を食べながら月を眺めませんか?ハンバーグ級のサイズで、食べ応えバツグンです。満月みたいにまん丸な卵黄をからめて食べると、旨味が増します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ お弁当 まとめ

小さいけれど、栄養満点の食材「うずらの卵」。今回は、お弁当やおつまみにおすすめの人気レシピをいくつか厳選してご紹介します。お弁当にかわいいアレンジグッズを活用すれば、見るだけでワクワクするおかずになりますよ!…

レシピ まとめ 冷麺

暑い季節がやってくると、やはり恋しくなるのが冷たい麺。冷麺をツルツルとすすりたくなりますよね?おすすめの冷麺アレンジレシピをご紹介します。これであなたも夏を先取りしちゃいましょう♪実は野菜もたくさん入れられて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スープ

「お腹いっぱい食べたい!でもヘルシーな食べ物を口にしたい」これは女性共通の想いですよね。そこでおすすめしたいのが、イトーヨーカドーのレンジアップスープ。具たくさんでヘルシーだと話題の厳選3品を実食し、一番おい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る