ローディング中

Loading...

かまぼこは低カロリー高たんぱく質なので、とてもダイエットに適している食材ということを知っていますか?カロリーが気になる人や健康志向の人、なぜかまぼこがダイエットにいいのか、効果やヘルシーな食べ方など詳しくご紹介したいと思います。

かまぼこを知ろう

かまぼこは、主にタラやサメ類のすり身が原料。つくる工程や加える材料で名前・カロリーが変わります。板かまぼこをメインに、100gあたりどのくらいカロリーがあるか種類別で見ていきましょう。

かまぼこの種類別カロリー

かまぼこのカロリーは?

製造方法:蒸す
かまぼこ100gあたり約94kcal
1本約145g=138kcal
かまぼこ一切れ(11mm)13g当たりのカロリーは、12kcal。

焼きかまぼこ、その他具材のかまぼこでの比較

製造方法:焼く
焼かまぼこ100gあたり約103kcal
1本約80g=82kcal
※通常のかまぼこに比べ、たんぱく質を約5割り多く含むためカロリーが多少変わる。

製造方法:焼く
焼きちくわ100gあたり約120kcal
1本約30g=35kcal
※焼きかまぼこよりカロリーは少し高めです。

製造方法:茹でる
なると100gあたり約80kcal
※茹でると多少たんぱく質などが溶けだすためカロリーが低くなります。

かまぼこの仲間

伊達巻やはんぺんもかまぼこの種類にはいります。これらはかまぼことは違い、ほかの材料もはいっているのでカロリーが大きく変わることがあります。

例えば、伊達巻に使われている魚にさほど違いはありませんが、卵・砂糖を混ぜているのでカロリーは高めです。
製造方法:焼く
100gあたり約196kcal
ひときれ2cmだと30g=59kcal

はんぺんや練り物とどう違うのか比較

はんぺん、魚のすり身はサメをメインにすりおろした山芋がはいっていて弾力があるのにふわっとした独特な食感が特徴です。山芋なのでカロリーにかまぼことさほど変わりはありません。
製造方法:茹でる
100gあたり約93kcal

製造方法は、蒸す・焼く・茹でるほかに揚げるかまぼこもあります。さつま揚げなど・・・カロリーは、揚げるわりにかまぼこと同じくらいでとてもヘルシーです。

かまぼこの栄養

かまぼこは、主にタラやサメ類など白身魚のすり身をつかうため、高たんぱく質・低カロリー。からだの基礎といえる骨や筋肉はしっかり栄養を補うことが大切、かまぼこはカルシウムなど健康維持に大切な栄養素が多く含まれているので、さまざまな箇所に効果が高い食材です。そこでかまぼこ100gあたりの主な栄養成分を5つに絞り説明します。

たんぱく質

かまぼこ100gあたり12g
アミノ酸で構成されているたんぱく質は、からだを動かすのに必要な筋肉や酵素、血液や髪の毛などさまざまな部分に必要不可欠な栄養素になります。

ビタミンD

かまぼこ100gあたり2μg
ビタミンDは、歯や骨をつくるためにカルシウムを吸収させ、定着を助ける。同時に血液中カルシウムの濃度を一定に保つ働きをするため、からだにとても重要な栄養素の1つです。

ビタミンB12

かまぼこ100gあたり0.3μg
水溶酸ビタミンB群の1つで水に溶ける性質をもっているビタミンB12は貧血をふせぎ頭痛や動悸などさまざまな症状に効果が期待できる栄養素です。

ナトリウム

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

甘酸っぱくておいしいブルーベリーソース。トーストやデザートによく合うブルーベリーソースは、肉料理にもよくマッチするソースです。さまざまな料理にマッチするブルーベリーソースと、ブルーベリーソースを使ったレシピを…

お菓子

ポッキーの箱を使って、かわいい封筒を作ってみませんか?のりとハサミを使えば簡単にできるんですよ。友達や家族にプレゼントすれば、喜んでくれること間違いなし!お菓子の封筒をプレゼントして、あの人をびっくりさせちゃ…

スムージー ニュージーランド レシピ

ニュージーランドのスムージーアーティスト、Hazel Zakariyaさんの作品が「すごすぎる」と話題♩本当に食べ物なのかと疑ってしまうほどの美しさと完成度の高さなのだとか。今回はそんなスムージーアート作品を…

うどん レシピ まとめ

おつゆにとろみのついたあんかけうどんは、体の芯から温まりますよね。寒くなると食べたくなるレシピのひとつではないでしょうか。今回は、卵入りや野菜メインなど、バリエーション豊富なあんかけうどんの作り方を20件ご紹…

ハロウィン おにぎり レシピ まとめ

秋のメインイベントといえばハロウィン!最近では仮装だけではなく、料理やお弁当にハロウィンテイストを取り入れる楽しみも、イベントをさらに盛り上げているようです。手軽にできるハロウィンおにぎりの作り方や人気のキャ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

まとめ

料理をする人必見の知っておくと便利な裏技、キッチンライフハックをご紹介します。小さな事でも知っているのと知らないのとではストレスの差が違ってきますよ。料理を楽しむためにも無駄を省くためにも役に立つ豆知識・コツ…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る