【部位別】豚肉のカロリーはどれくらい? 脂質を抑えたレシピ5選も!

豚肉のでよく食べられている部位のカロリーをご紹介します。どこのスーパーでも手に入る豚肉は、たんぱく質やビタミン群・カリウムなどが豊富な、おいしくて栄養価の高い食材です。脂質を抑えられる豚肉レシピも、試してみてくださいね。

2019年4月3日 更新

豚肉の栄養成分

たんぱく質

たんぱく質は「体を作る栄養素」と呼ばれ、筋肉や内臓、髪の毛を作るのに必要な栄養素。たんぱく質が不足すると、疲れやすくなる・免疫が落ちる、子供なら成長に影響が出てしまうといった症状が起こるとの指摘もあります。(※9)

豚肉に含まれるたんぱく質には、体内で生成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれているんですよ。

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質やたんぱく質をエネルギーに変えるのに必要不可欠な栄養素。ビタミンB1が不足すると代謝がスムーズにおこなわれないうえ、神経や脳に支障が出てしまうとされています。(※10)

ナイアシン(ビタミンB3)

ナイアシン(ビタミンB3)は、体内で起こるさまざまな生理作用の補酵素として活躍します。ナイアシンが不足すると皮膚や粘膜の炎症が出てしまったり、精神神経に影響があらわれるとされています。(※10)
2 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう