ローディング中

Loading...

ホルモンといえば、思い浮かぶのがホルモン焼きやもつ煮込み。こってりと濃厚でやみつきになる味です。でも、見た目が少し苦手、くせがあるし……という方もいるかと思います。今回は、そんな人もホルモンが食べたくなる、効果やレシピを紹介します。

種類が豊富なホルモン

ホルモンとは牛や豚の内臓(臓物)のことを指します。食用の肉の部分以外のかつては破棄していた部位を含んだ臓物のことです。別名モツとも呼ばれています。主に腎臓・子宮・肺・腸・皮・胃・肝臓・心臓などが用いられています。

ホルモンの名前の由来は、昔、大阪の洋食店の店主が、お肉以外の部分が料理に使えないかと考え、いくつかのホルモン料理を開発したのですが、昔は放って(捨てて)いたものなので、ホルモンという名がついたと言われています。とてもユニークですよね。

また、中国では昔から「同物同治」といって体の悪い部分と同じホルモンを食べることで治してしまうという説も。効果ははっきりとはわかりませんが、その方法が信じられていたようです。

代表的なホルモンのカロリー

ホルモンは大きく分けて牛と豚の2種類に分けられます。それぞれさらに細かく部位で分けられており、カロリーや食感も全く違ってきます。ここでは、それらについて詳しく説明していきましょう。

牛と豚のホルモンの違い

ホルモンには牛と豚のものがあります。牛ホルモンは全部で19種類、豚ホルモンは16種類も。牛にくらべて豚のほうがさっぱりと脂肪分が少ないという特徴があります。有名なもので、牛はタンやハラミ、豚はトントロやエンガワがあります。同じ部位でも違った味や食感が楽しめるので食べ比べしてみてもいいですね。

ホルモンのカロリー


代表的なホルモンの気になるカロリーについてご紹介します。

大腸/ホルモン……100g当たり179kcal。
小腸よりやや太くこりこりとした食感です。

心臓/はつ……100g当たり179kcal。
シャキシャキとした食感が特徴的で、くせや臭みがなくヘルシーです。

子宮/こぶくろ……100g当たり106kcal。
くせがなくこりこりとしていますが、焼くとやわらかくなります。

第一胃/ミノ……100g当たり182kcal。
弾力のある、独特な食感が特徴的な部位です。

第二胃/ハチノス……100g当たり200kcal。
名前のとおりハチの巣に似ていて弾力があります。

第三胃/センマイ……100g当たり62kcal。
さっぱりとした味わいで、鉄分が多く全体的に黒っぽい色をしています。

第四胃/ギャラ……100g当たり329kcal。
濃厚な味と弾力が特徴的で、少し甘みも感じられます。

舌/たん……100g当たり269kcal。
脂肪分が少なく、先端はさっぱりで根本はこってりした味です。

肝臓/レバー……100g当たり128kcal。
栄養素が高いのが特徴で、鉄分が豊富に含まれています。

ホルモンが持つ主な栄養

ホルモンが持つ栄養について3つご紹介します。ホルモンに含まれる成分が、体の中でどんな役割を果たしているか知っておけば、食生活も変わるかもしれませんよ。

鉄分

貧血にもよいといわれているホルモンには、たっぷりの鉄が含まれています。女性は、出産や生理などの機会で血液が不足してしまうので、ホルモンを摂るといいですね。貧血気味の人にもおすすめです。

ミネラル

こちらも日々の生活に欠かせない大事な栄養素です。骨の形成や血液の状態など、体の中のバランスを正常に保ってくれる役割があります。体内では作られず、外からでしか摂取できない成分なので、摂っておきたいですね。

ビタミン

特に、ビタミンB12が多く含まれており、血や体の生成に役立っています。不足していると、貧血になってしまう可能性があります。また、ビタミンB12には、脳細胞の修復や再生にも効果的と言われているので、不眠症や認知症といった症状の改善が期待できます。


ホルモンとダイエット

ホルモンは正肉と比較しても脂肪分が少なくヘルシーなことも特徴としてあげられます。ダイエット中に、どうしてもお肉が食べたい!というときは、ホルモンに変えてみてもいいですね。

ホルモンが持つコレステロール

コレステロールといえば悪いイメージがありますが、じつは体にとって大事な働きをしてくれています。それは、ホルモンを作る働きです。副腎皮質ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなど生きていくうえで欠かせないものの生成をサポートしてくれます。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

今回は、フライパンを使った鮭の焼き方をご紹介します。ふっくらと仕上げるポイントがあるんですよ。また、フライパンひとつで完結する、鮭の人気レシピもまとめてみました。鮭が手に入ったら、ぜひチェックしてみてください…

ミートソース パスタ レシピ 作り置き まとめ

子どもから大人まで人気のパスタと言えば、ミートソースですよね。今回は、基本のレシピや簡単なコツ、さらにアレンジレシピもご紹介。冷凍ストックしておくこともできるんですよ◎ おいしいミートソースを作って、いろいろ…

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

スペイン オムレツ レシピ

まるでケーキのような「トルティージャ」。日本では、スペイン風オムレツ、スパニッシュオムレツなどの名前でも親しまれており、パーティーやおもてなしにもピッタリな料理なんです!今回は、基本のレシピや上手に作るコツを…

いなり寿司 レシピ

お弁当や行楽時に人気のいなり寿司。みなさんのいなり寿司レシピはどんなものですか?お揚げも酢飯もふっくらおいしく作る基本のレシピと材料を1つ加えるだけでおいしくなる簡単なアレンジいなりをご紹介!お祝い事やホムパ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

ご家庭によくある「お茶漬けの素」ですが、パスタやおにぎりなど、色々なアレンジレシピに活かせるということをご存知だったでしょうか?ただお茶漬けにするだけではもったいないですよ!これでお料理の幅がぐっと広がること…

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る