横浜発の新感覚スイーツ!やみつき「チーズインバウム」が気になる!

いま横浜で話題の「チーズインバウム」って知っていますか?バームクーヘンがチーズ味なのかと思いきや、そのちょっと斜め上を行く発想の新スイーツなんです。どっしり濃厚な食べ応えで、ボリューム満点。いますぐ横浜へ行きたくなってしまいますよ。

横浜土産の新定番チーズバウム

最近、ツイッターで「温めても凍らせてもおいしい」「かわいい、おいしい、リーズナブル」「めちゃうま」など絶賛の嵐を浴びているスイーツがあります。

それが、バームクーヘンを販売している横浜のお店「ストラスブール」で販売されている、「チーズインバウム」です。地元の方々のみならず、遠方からもわざわざこれだけを買いにいく人もいるようで、その人気ぶりは、まさに飛ぶ鳥をおとす勢い。

今回は、その「チーズインバウム」について詳しく紹介します。一体どんなスイーツなのでしょうか?

ストラスブール

横浜に4店舗を構える「ストラスブール」。しかし、いま話題の「チーズインバウム」が購入できるのは「ストラスブール ノバ店」と「ストラスブール ジョイナス横浜店」のみなのでお気をつけくださいね。今回はノバ店をご紹介します。

外観

こちらのノバ店は、2012年11月にオープンのストラスブールの2号店。看板商品のバームクーヘンがかたどられた、ユニークな入り口が印象的です。外観から、洗練され、かつ遊び心のあるお店の雰囲気が伝わってきますよね。

ノバ店の最寄駅は上永谷駅ですが、歩くには結構な距離があるので、車で訪れた方がよさそうです。

内観

店内に入ると、広々とした空間にきれいに並ぶ洋菓子の数々が目に入ります。おいしそうなケーキや焼き菓子に心がおどりますよ。こちらは店内にイートインスペースもありますので、買ったケーキやバームクーヘンを、その場ですぐにいただくことも可能ですよ。

定番人気のバウムクーヘン

¥450(ひと山)、¥1,200(3山)、¥2,400(6山)

出典:stras.jp

¥450(ひと山)、¥1,200(3山)、¥2,400(6山)

バームクーヘンが人気のお店とあって、いろいろな種類のバームクーヘンが販売されています。こちらはノバ店限定の「バウムクーヘンREY」です。1山〜6山までサイズが選べるので、ちょっと試しに食べてみたいというときや、小腹が空いたときなどにも重宝してくれそう!

きれいな層になった断面がとても美しく、お味も濃厚でコクを感じられる贅沢なひと品に仕上がっています。千葉県産の食彩卵や、こだわりのカルピスバターを使用して、空気をたくさん含ませながら焼き上げたバームクーヘンは、ひと口食べるとなめらかにとろけていきますよ。

想像を超える「チーズインバウム」

そして、こちらが今ブームになっている「チーズインバウム」です。予想の斜め上をいくビジュアルですね。バウムクーヘンの生地に、チーズが練りこまれれているのかと思いきや、バウムクーヘンの真ん中にチーズケーキが入っているんです。バウムクーヘンを焼いてから、再びチーズケーキを焼いているので、ひと手間もふた手間もかけて丁寧に作り込まれたスイーツです。
バウムクーヘンとベイクドチーズケーキがひとつになった、「チーズインバウム」は、バウムクーヘンの空洞に濃厚なチーズ生地を流し込み、じっくりと焼き上げた商品です。

外側は、上記で紹介した「テラバウム」。そして中身は、さわやかなレモンの酸味が効いたまろやかな味わいのベイクドチーズケーキです。もちろん、ほかのお店では味わえないおいしさですよ。

他にも人気商品がたくさん

苺のショートケーキ

三角ではなく、四角いかたちが特徴のショートケーキ。トップもイチゴだけでなく、いろんなベリーやチョコレートがのっていて、芸術作品のようです。しっとりと焼き上げられたスポンジの上には、あっさりとした生クリームがたっぷり。最後までペロリと食べてしまいそうです。

特集

SPECIAL CONTENTS