イルサンジェー東京ブティックから夏季限定アイス「バシュラン」が登場

フランスの名門ショコラトリー「イルサンジェー」のアイスが、2016年7月8日(金)より東京ブティックで食べられるようになります。この夏、2種登場する限定アイス「バシュラン」で、甘くさわやかな夏をお楽しみください。

2016年7月7日 更新

イルサンジェーから「バシュラン」が初登場

2016年7月8日(金)より、イルサンジェーのアイスが、東京ブティックで食べられるようになります。登場するのは、フランスでは夏に定番の、メレンゲでアイスクリームやフルーツを挟んだデザート「バシュラン」。この機会に、ぜひお試しくださいね。

フランスの名門「イルサンジェー」とは

フランス東部ジュラ地方にある小さな町・アルボワにて、116年前から4代直系でショコラトリーを営む、老舗のショコラブランド。
フランスでは人間国宝(MOF)に相当するショコラティエ、エドワール・イルサンジェー氏がその秘伝のレシピを守り、ひとりですべてのショコラを手作りしています。世界にもう1店舗しかない東京ブティックは、1日限定7組の完全予約制。

今回、夏季限定で2種のバシュランが登場します。

キャラメル・シトロン

濃厚なキャラメルをマイナス40度に急速冷凍し、砂糖のみでできたキャラメルをふんだんに使用。甘みとほろ苦さのきいた濃厚な味わいのキャラメルアイスと、爽やかなレモンの香りと苦み、そして、つぶつぶとしたピールの食感を楽しめます。熱い日本の夏にピッタリな、レモンソルベです。

キャラメル・コーヒー

コーヒーが好きな現当主、エドワール氏が、コーヒー豆から選んだひと品。芳醇なコーヒーの香りと濃厚な甘みを楽しむことができるコーヒーアイスと、濃厚なキャラメルアイスとも絶妙にあうワインとのマリアージュを楽しめる組み合わせです。

定番ショコラも同時に入荷

今回、イルサンジェーの定番ショコラも入荷しています。創設者オーギュスト・イルサンジェー氏が創作した、もっとも歴史ある「Tous t'chefe(トゥシェフ)」。2代目エドワール・イルサンジェー氏創作の、夏でも楽しめる「Galets(ガレ)」。3代目クロード・イルサンジェー氏創作の甘みの強さが特徴的な「Sissi(シシィ)」。そして4代目エドワール・イルサンジェー氏創作の「Cafe' barre(カフェバール)」は、3層構造のケーキのようなショコラです。

また、好評につき完売したタブレット「オレンジ」「グレープフルーツ」「ヌガティーヌ」「ローストアーモンド」も入荷されています。
この時期限定のアイス「バシュラン」で、甘くさわやかなひと時を過ごされてはいかがですか?

商品情報

イルサンジェー 東京ブティック
東京都渋谷区神宮前4-26-5 1F
営業時間12:00~19:00
店休日:火・水曜日
公式サイト:http://www.hirsinger.co.jp

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

かどゆき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう