連載

ローソン「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」を食べてみた

新商品やこれから話題になりそうなものをレビューしていくこの企画。本日はローソンで発売中の「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」をご紹介します。口にいれた瞬間に広がる、深みのある抹茶の香りと味わいが堪りません!

2016年7月19日 更新

「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」を実食!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、ローソンで販売されている「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」をご紹介します。
この商品は、ローソンのオリジナルデザートブランド「UchiCaféSWEETS (ウチカフェスイーツ)」の人気商品である、「プレミアムロールケーキ」に新しく登場した抹茶味のスイーツです。

“スプーンで食べる”スタイルが特徴の、新感覚スイーツ「プレミアムロールケーキ」を、みなさんも一度は食べたことがあるのでは?
深い緑色をしたマットな質感のパッケージに入っている「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」。全体的にお茶の色合いをしたパッケージを見ると、「抹茶味」というのがひと目でわかりますね!

袋の中はこんな感じ!

袋から出してみると、ロールケーキはトレーの中に入っていました。抹茶クリーム部分にはビニールのシートが貼られ、やわらかなケーキが崩れないようしっかり包装されています。
ロールケーキはトレーに直接入っておらず、さらにデザートカップに包まれていました。トレーから出してお皿に移すだけで一段とおしゃれなデザートになり、気分が上がります!

深い緑色をしたスポンジとクリームに注目

パッケージに載っていたイメージ画像と、まったくと言っていいほど同じ色合いをした「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」。イメージ画像通りの見た目って、なかなかありませんよね!

「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」には、辻利一本店の熟成させた宇治抹茶が使われているんだそう。熟成した抹茶は雑味が取れてやわらかい味になるから、旨みがより一層引き立つんです。
お茶の老舗 「辻利一本店」の抹茶で作られている贅沢なロールケーキ。これは期待が高まります。

気になるお味は?

「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか!それでは「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」」をいただきます。
スプーンで生地とクリームを一緒にすくってみると、クリームだけでなく、スポンジもふわっとしているので簡単にとることができました。
ひと口食べると、クリームのなめらかな口当たりと、ふんわり口どけの良いスポンジから、思っていた以上に抹茶の味が感じられます。

眺めているうちはほのかに感じるだけだった抹茶の香りが、口の中で強烈な存在感を主張します。これは……堪りません!
まるで本物のお茶を飲んでいるかのように、渋い苦味のあるクリームからは、甘さはほとんど感じられません。

しかし、スポンジはクリームほど抹茶の渋みがないので、一緒に食べるとほんのりと甘さが混じって、苦すぎず、甘すぎずの絶妙なバランスに仕上がっています。

ごちそうさまでした!

「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」、ごちそうさまでした!

予想以上に抹茶の風味を強く感じられるロールケーキに仕上がっていて感動しました。クリームは濃厚なのに重たくないから、ペロッと食べることができます。

お値段は税込 195円と、定番の「プレミアムロールケーキ」と比べると45円ほどお高め。しかし、これだけ本格的なスイーツなら、多少の金額の差なんて気にならないでしょう!抹茶好きなあなたも、きっと満足してくれるはずです!
(写真・文:金居)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう