連載

自由が丘クルア・ナムプリックの本格タイ料理レシピ

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は自由が丘にある本格タイ料理を出す名店「クルア・ナムプリック」でタイ料理を2種類教わりました。ヘルシーにいただけるパクチー好きにはたまらない逸品!

2018年9月10日 更新

2種類の本格タイ料理レシピ

自由が丘にある本格タイ料理を提供する名店「クルア・ナムプリック」。平日でも予約なしでは入れない日もあるほど、地元の人から遠方のお客さんまで足繁く通う人気店です。 今回クルア・ナムプリックで、おいしいタイ料理のまかない飯を2種類教わりました。 冷蔵庫に余った身近な食材と、ハーブやナンプラーなどタイの調味料を用いてスピーディーに作られるメニューです。また、火をあまり使う必要がないので、キッチンに長時間立ちたくない暑い時期にうってつけ。それでも本格的なタイ料理をご自宅で手軽に楽しめます。 タイ料理ならではの調味料や、調理のポイントもたっぷりご紹介します!

1. 挽肉とパクチーの和え物

材料

・挽肉 (豚or鶏)…150g ・パクチー (茎と葉合わせて)…15g ・スペアミント…2g ・赤玉ねぎ…20g <調味料> ・ナンプラー…大さじ1 ・レモン汁…大さじ1 ・砂糖…少々 ・煎ったお米の粉…3g ・粉唐辛子…1g(お好みで) <付け合せの野菜> きゅうり、キャベツ、いんげんなどの生野菜

下ごしらえ

・パクチー、スペアミントは細かく刻みます。 ・赤たまねぎは薄くスライスします。 ・煎ったお米の粉の作り方→生のお米をフライパンできつね色になるまで煎って、香りを出します。それをすり鉢などですっておきます。

作り方

1. 挽肉を色が変わるまで炒めます。
鍋に油をひかず、そのまま挽肉を入れます。
火加減は中火で、挽肉の色が変わるまでじっくり炒めます。
2. 油を切ります。
炒めた後、挽肉から出た油を取り除きます。丸めたキッチンペーパーで油を吸い取るか、シンクなどに新聞紙を引き、鍋を傾けて、お玉でおさえながら油をきります。
3. 食材と調味料を入れて和えます。
炒めた挽肉の鍋に、パクチー、スペアミント、紫玉ねぎを加えます。
ナンプラー、レモン汁、砂糖を加えて混ぜます。
最後に、煎ったお米の粉、お好みで粉唐辛子を加えて均一に混ざるように和えれば完成!

2. 白菜のナンプラー炒め

材料

・白菜 (お好みの青菜でOK、キャベツ・チンゲンサイなど)…200g ・ナンプラー…10g ・にんにく…1カケ ・油…大さじ1
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS