連載

山崎製パン夏期限定「カルピスクレープ」を食べてみた

新商品やこれから話題になりそうなものをレビューしていくこの企画。本日は山崎製パンから夏期限定発売中の「カルピスクレープ」をご紹介します。夏の定番「カルピス」を、クレープ生地と中のクリームに取り入れたそうですよ!

2016年7月17日 更新

夏期限定「カルピスクレープ」を実食

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。 本日は、山崎製パンから販売中の「カルピスクレープ」をご紹介します。
山崎製パン「カルピスクレープ」は、アサヒ飲料「カルピス」の味を、クレープに取り入れた、夏だけの期間限定スイーツです。暑い夏に飲む、冷えたカルピスはもちろん最高ですが、カルピス味のクレープもとっても気になります。
パッケージには、昔ながらのカルピスの青い水玉模様が描かれカルピス色満載。表示には、クレープと中のクリームにカルピスを使用と書かれてありますが、多くの人が子供のころから親しんできたあの味を、どれくらいリアルに感じられるでしょう?

水玉パッケージオープン!

早速パッケージを開くと、20cm程度の細長のクレープがプラスチック容器に守られて入っていました。ん?パッケージのイメージ画とはちょっと印象が違うのが気になりますね。だいぶ厚みが薄いでしょうか。

想像していたクレープと実物の見た目は異なりましたが、生地はまるであかちゃんのほっぺのようにすべすべで、ふんわりやわらか。色は白に近いクリーム色で、コップに注いだカルピスの雰囲気にかなり近いかもしれません。食べる時には注意しないと、ふにゃりと崩れてしまいそう。

気になる香りに注目

見た目のカルピスっぽさに感心したところで、気なったのは香り……。パッケージには「クレープとクリームにはカルピスを使用」とありましたが、はたしてどうでしょう。

おもむろに、鼻先を近づけてみると、これはまさにカルピス!コップに注いだ時に香る、甘酸っぱい匂いが、薄生地から漂ってきます。見た目、香りと、ここまでかなりカルピスの雰囲気を感じましたが、いよいよその味にせまりますよ!

半分に割ってみた

早く食べてみたい気持ちを抑えて、食べる前に半分に割って気になる生地の中を観察してみました。生地とクリームがぴったり馴染んでいる様子わかりますか?包まれているというよりも、ぴったりとなじんでいます。中のとろとろのクリームからは、生地の外から感じた以上に濃いカルピスの香りがします。

気になるお味は?

「カルピスクレープ」いただきます!

さて、いよいよ食べてみましょう!それでは「カルピスクレープ」をいただきます。
クリームたっぷりのど真ん中からパクリ。生地も中のクリームも、とにかく柔らか。薄いクレープ生地は口の中でぺしゃりとつぶれて、中のクリームが一気に溢れ出てきます。

甘いホイップクリームとカスタードクリームが加わったカルピス風味のクレープは、甘さの中に酸味が香るクリームチーズケーキのような味。飲むカルピスよりも甘さはだいぶ強く感じます。実は今回、買ってから常温で保管しておいたものと、冷蔵庫で冷やしておいたものとで食べ比べをしてみました。

冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、クレープ生地がすこし固めに感じるので、とろりとした中のクリームとの食感の違いを楽しむことができます。冷やした分、甘さも少し爽やかに変化。カルピスの甘酸っぱさを楽しみたいのであれば、冷たくして食べるのがおすすめです!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう