連載

ローソン「スパイス広がるカレーパン」を食べてみた

新商品やこれから話題になりそうなものをレビューしていくこの企画。本日はローソンで発売中の「スパイス広がるカレーパン」をご紹介します。サクサク衣とパン生地の中にたっぷりと入ったキーマカレーは、コンビニの商品とは思えないほど本格的です!

2016年7月19日 更新

ローソン「スパイス広がるカレーパン」を実食!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日は、ローソン販売されている「スパイス広がるカレーパン」をご紹介します。
この商品は、人気番組「マツコの知らない世界」の「カレーパンの知らない世界」で取り上げられ、9年間で4000食のカレーパンを食べた日本カレーパン協会会長の佐藤絵理さんがマツコさんにおすすめしたカレーパンです。
コンビニで販売されているカレーパンが、日本カレーパン協会会長をも納得させるとは、いったいどんなにおいしいのか期待が高まります!
中身が見えない、紙のパッケージに包まれている「スパイス広がるカレーパン」。紙の素材に包まれた商品って、それだけで高級感がありますよね。パッケージからもこだわりが垣間見えます。イメージ画像のカレーパンも、とってもおいしそう!

袋の中には揚げたてのようなカレーパンが!

「スパイス香るカレーパン」を袋から出した瞬間に、スパイスの豊かな香りが広がります。それもそのはず!なんとこのカレーパンには、クミン、コリアンダーなど30種類ものスパイスが使われているんです。
そしてこの、揚げたてコロッケのような見た目にも注目です。コンビニのカレーパンで、へにゃっとしている印象があります。

しかし「スパイス香るカレーパン」は、まるでパン屋さんで見かける揚げたてカレーパンのよう。丸い形もかわいらしく、これがコンビニのパンとは思えません!
見た目にもサクサクでおいしそうな「スパイス広がるカレーパン」ですが、重要なのはやっぱり中に入っている“カレー”ですよね。カレーパンの中に入っているカレーの量が少ないと落ち込んでしまうのは、きっとわたしだけではないはず!

たっぷり入ったカレーに感動

「スパイス広がるカレーパン」もカレーの量が少なかったら期待はずれ!そこで、半分にカットしてみました。

すると、見てください!ぎっしりと詰まっているカレーの量を。おそらくパンの厚さよりもボリュームがあるのではないかと思われます。

こんなにたくさんカレーが入ったカレーパンは、パン屋さんでもなかなか出会うことができないのではないでしょうか!

気になるお味は?

「スパイス香るカレーパン」をいただきます!

見た目もカレーの量も完璧なこの商品は、いったいどんな味に仕上がっているのか!それでは「スパイス香るカレーパン」をいただきます。
サクっとした衣にかぶりつきます。中のパン生地はふかふかしていました。ひと口かじると、専門店のカレーのように本格的な風味が口の中に広がります。

カレーの中にはお肉も入っていて、うまみが詰まっていました。味付けは濃いめで、辛さは適度、スパイスのバランスが絶妙!
程よくスパイスが効いているので、辛いものが苦手な方でも問題なくおいしく食べられそう。濃厚なお肉のうまみとスパイスの香り、サクサクとした衣が食欲をそそる、三拍子揃ったカレーパンです

ごちそうさまでした!

「スパイス香るカレーパン」、ごちそうさまでした!
文句の付けどころがないほど、おいしくて満足感のある「スパイス香るカレーパン」は、きっと食べた人みんなが感動するはず。
日本カレーパン協会会長がマツコさんにオススメしたわけにも納得できます。お値段は税込み180円と、コンビニ売りのパンの中ではやや高価です。

しかし、このカレーパンのクオリティーを知れば、このお値段でも惜しまずに購入するのではないでしょうか。カレーパンが食べたくなったら、ぜひあなたも「スパイス香るカレーパン」を探しにローソンへ立ち寄ってみて!
(写真・文:金居)

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_review

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう