連載

ふわふわ食感!ローソン限定「yelo監修 いちご氷」を食べてみた

新商品やこれから話題になりそうなものをレビューしていくこの企画。本日はコンビニのローソンに新登場した「yelo監修 いちご氷」をご紹介します。たっぷりと入ったいちごの果肉と、ふわふわさらさら食感のかき氷は、この夏リピート確実です!

ローソン「yelo監修 いちご氷」を実食!

1日1食、新商品や話題の品を実際に食べてみるこの企画。
本日はコンビニのローソンが2016年6月28日(火)に新発売した「yelo監修 いちご氷」をご紹介します。
みなさんは、六本木の新感覚かき氷専門店「yelo」をご存知でしょうか?ザクザクしてなくて、ふんわりさらさら食感のかき氷で有名なお店です。
そんな「yelo」が監修したというこのかき氷は、夏場には2時間待ちになることもあるというお店の味を再現したもの。フレーバーは「いちご氷」と「キャラメル氷」の2種類がありましたが、今回はかき氷の王道である「いちご氷」を選んでみました。

フタを開けるといちごの果肉が!

早速「いちご氷」のフタを開けてみると、薄いピンク色をした氷の上に、いちごの果肉がたっぷりと入っていました。

これだけみると、普通のかき氷との違いがいまいちわかりません。フタに「混ぜて美味しい」と書かれていたので、しっかりと混ぜてみます。

よいしょ、よいしょ!

スプーンでかき氷を上のほうからザックザックとほぐしていきます。これが意外と難しい......!思っていたよりも氷がやわらかいので、やさしく混ぜないとカップから氷やらいちごやらが落ちてしまうんです。

ふわふわな氷が登場!

貴重な氷さんたちがこぼれ落ちないよう、丁寧にしっかりと混ぜました。普通のかき氷の場合、スプーンで混ぜるとザクザクという感触がありますが、「いちご氷」はそうした感じがほとんどなく、スプーンから伝わる手応えだけでも氷がふわふわしているのがわかりました。

気になるお味は?

「yelo監修 いちご氷」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているか!それでは「yelo監修 いちご氷」をいただきます。
スプーンでかき氷といちごの果肉をすくって、パクっとひと口。おお、本当に口当たりがさらっとしていて、ふわっとしています!これは「さらふわ食感」という言葉がふさわしいですね。
普通のかき氷よりもやわらかく、口の中に入れた瞬間に溶けていきます。「yelo監修 いちご氷」は、食感だけでなく、かき氷にしっかりと味がついているのも大事なポイントです。
いちご風味の甘酸っぱい氷の上には濃厚なミルクソースがかかっていて、濃厚なふたつの味が口の中で混ざり合います。
いちごの果肉は酸味が強く、ゴロゴロと入っているので、味の面でも食感の面でもよいアクセントになっています。

最初にかき氷全体をほぐすことで、いちごの果肉とミルクソース、いちごシロップがバランスよく混ざりあい、おいしく仕上がります。

カップのどこからかき氷をすくってもいちごの果肉が見つかって、風味を十二分に楽しみながら食べ終えることができました!

ごちそうさまでした!

「yelo監修 いちご氷」、ごちそうさまでした!

ふわふわさらさら食感の「yelo監修 いちご氷」は、濃厚な甘さのなかに適度な酸味があるので、飽きることなくペロリと食べることができました。

お値段は税込 248円と、コンビニで売られているほかのかき氷と比べると倍くらいのお値段.....。しかし、これだけ果肉がたくさん入っていて、ほかにない食感を楽しませてくれるかき氷です。お店レベルの商品と考えれば、むしろお安いのかもしれませんね。

「yelo監修 いちご氷」はローソンにて数量限定で発売中です。この夏は、yelo監修の本格的なかき氷をお家で堪能しませんか?
(写真・文:金居)

特集

SPECIAL CONTENTS