これで不安も解消!幼稚園の親睦会ランチ攻略法

6月頃から届くのが幼稚園の親睦会ランチのおたより。いよいよ幼稚園のママ友付き合い正式デビューです。幼稚園が初めてのママは、「親睦会ランチってどんなもの?」と不安を覚えたりするかもしれませんね。今回は親睦会ランチについてご紹介します。

2016年6月30日 更新

幼稚園の親睦会ランチ攻略法

6月頃から届くのが幼稚園の親睦会ランチのおたより。いよいよ幼稚園のママ友付き合い正式デビューです。

幼稚園が初めてのママは、「親睦会ランチってどんなもの?」と不安を覚えたりするかもしれませんね。今回は親睦会ランチについてご紹介します。

親睦会ランチって年に何回くらいあるもの?

親睦会ランチは年に1回か2回というところが多いようです。最近はお仕事をしているママも多いので、負担をかけないよう減少傾向にあるようです。

ランチ会そのものがないという幼稚園もあるとか。実は数少ない貴重な機会です。

お店のタイプ、予算は?

下の子どもを連れてくるママに配慮して、座敷タイプの店やファミリーレストランなどのカジュアルなお店で行われることが多いです。予算も1,000円~1,500円程度。

席はどうやって決まる?

到着した順に座るというケースもあるようですが、多くは知り合い同士が固まらないよう、くじで公平に決められます。

受付でくじを引き、くじに記入されている番号や記号の席に着くという流れ。多くの場合、食事は着席型でのランチコースなので基本的に席替えはありませんが、食後のコーヒーのタイミングや、幼稚園のホールなどでのお茶会形式の場合は、中盤で再度くじを引いて席替えすることもあるようです。

プログラム内容は?

幹事さん仕切りのもと、一人一人順番に自己紹介し、その後食事をしながら自由に歓談というシンプルな流れです。

親睦会ランチは子どものお迎え時間までの2時間程度。思っているほど長い時間ではありません。

ゲームなどのイベントをするよりも、食事をしながら時間いっぱい、自由におしゃべりを楽しむことをメインしています。

自己紹介では何を話せばいい?

自己紹介というと何だか緊張してしまいますが、話す内容の共通テーマを幹事さんが指定してくれています。基本の内容は以下の二つです。

家族構成
子どもと自分のマイブーム

予め話す内容をイメージしておくと、その場で慌てなくてすみますよ。上手に話さないと!と気負う必要もありません。周りの人との会話のきっかけになることを話せばいいだけです。

また質問内容を参加者が書いてくじにしたり、サイコロにしていたりとゲーム感覚で自己紹介を行うこともあるようです。ワクワク感が出て盛り上がりそうですよね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

mamaPRESS

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう