清涼感たっぷりの新食感!「ラムネわらび餅」がこの夏のトレンドに

わらび餅といえば、黒みつときなこで食べるのが定番。もちろんそれもおいしいですが、「ラムネわらび餅」が、SNSで人気を集めているんですよ。ほんのり青いラムネ色の見た目も涼しげですよね。どこで販売しているのか、人気のひみつなどをご紹介します!

2016年7月3日 更新

夏の定番スイーツ「わらび餅」

プルプルもちもちの食感のわらび餅。涼しげな見た目で、冷やして食べるとおいしく、夏になると恋しくなる和菓子のひとつですよね?

もともとは、山菜のわらびの根からでんぷん質を取り出し、乾燥させたものが「わらび粉」。わらび餅はその粉で作るお餅だったのですが、精製するのにかなり手間がかかる粉であるため、いま市場で出回っているわらび餅は、サツマイモやタピオカから取れたでんぷんや、くず粉を使っているものが多いのです。

さて、そんなわらび餅の中でも、新たに人気を集めている商品があるのを知っていますか?SNSを中心に、「おいしい!」と絶賛されているんですよ。

話題沸騰の「ラムネわらび餅」!

従来のわらび餅といえば、「黒みつときな粉」をかけて食べるのが定番でした。ところが話題を集めている「ラムネわらび餅」は、その名の通りわらび餅の生地自体にも、ラムネフレーバーが練りこまれているのです。わらび餅にラムネとは……これは気になりますよね。
twitterやInstagramでも話題沸騰中のこの商品。売り切れ続出で、いろいろなお店を回ってやっとゲットした方や「めちゃくちゃウマい!」と絶賛している方も。

ラムネわらび餅とは?

大福やおだんごなどを作っている、和菓子メーカー「明日香食品(大阪府八尾市)」が製造している商品で、わらび餅自体がまずほんのりと青くて、はじめて見る方からは「びっくりした」という意見も。パッケージに入っていると、容器もブルー系なのでわかりづらいのですが、ほかの容器に移すと、その青さが際立つようですよ。
まず開封すると、さわやかなラムネの香りがふんわりと鼻をくすぐります。どこか懐かしく夏らしい香りですね。別袋で添付された「しゅわしゅわパウダー」を開けて、わらび餅につけて食べてみると……口の中いっぱいにさわやかなラムネの香りが広がり、パチパチとはじけるような不思議な食感と、わらび餅のプルプル食感も味わえちゃいます。ひと口でいろんな味が楽しめる、独特な味わいや食感にハマっている方が多いようです。

しゅわしゅわパウダーについては「なにもかけずに、そのまま食べてもやさしい味わいで好き」という方や、「かける前と後で味の違いを楽しんでいる」という方も。それぞれ好みの食べ方で味わえるのも魅力ですよね。

ラムネわらび餅の販売店

ラムネわらび餅を取り扱っているお店は、東日本のみで、スーパーのイトーヨーカドー、イオン、いなげや、西友、まいばすけっと、マルエツなどで販売中です。夏の期間、6~8月限定の発売なので、気になる方は早めにゲットしてみてくださいね!

お値段は、店舗によってことなりますが、100円前後で販売されているようです。お手ごろ価格で楽しめて、コストパフォーマンスも抜群ですね。

今のところ東日本だけでの販売ということですが、SNSでの人気の白熱ぶりからも、みなさんが販売を熱望する声がメーカーの方に届いて、ほかの地域でも販売が開始されるかもしれませんよ。ぜひとも期待したいところですね。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう