連載

しっとりスポンジ!フジパンの「レモンケーキ」を食べてみた

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。本日はフジパンから発売されている「レモンケーキ」をご紹介します。しっとりふわふわのスポンジには、レモンとバターの甘酸っぱい味わいがギュッとつまっています!

フジパン「レモンケーキ」を実食!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日はフジパンから発売されている「レモンケーキ」をご紹介します。
和紙のようなおしゃれなパッケージに入ったこの商品。レモンのイラストだけでなく、全体的に黄色をしているので「レモン」の商品であるということがわかりやすいですね。

袋は不透明になっているので、中にはどのようなケーキが入っているのかわからないのが、かえって興味をそそります。

袋の中はこんな感じ!

袋から出してみると、レモンの形をしたかわいらしいケーキがふたつ入っていました。ふたつをくっつけたら、遠目から見たらレモンにしか見えません!
写真では少しわかりづらいかもしれませんが、レモンの皮のでこぼこ感もしっかりと再現されているからびっくり! ケーキのまわりをコーディングしているレモンチョコレートは、優しい色合いですね。

しっとりスポンジがおいしそう!

「レモンケーキ」を半分にカットしてみると、生地は崩れることなく、サクッと切ることができました。そして切ってびっくり、レモンの甘くて酸味のある香りが漂ってきましたよ!

レモンチョコでコーティングされたケーキの中身はしっとりとしていて、カステラのような見た目。スポンジの色合いもレモンと似た色をしています。

気になるお味は?

「レモンケーキ」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか! 早速「レモンケーキ」をいただきます。

手で持ってパクっとひと口。見た目以上にしっとりとしたスポンジからは、レモンの酸味のなかにしっかりと甘さが感じられます。このケーキこそ、“甘酸っぱい”という言葉がふさわいしいのではないでしょうか。

まわりをコーティングしているレモンチョコは、口に入れた瞬間に甘く溶けていきました。スポンジに染み込んでいる溶かしバターのような濃厚な味わいが、ジュワ〜っと広がるので、口の中でパサパサしません。

ごちそうさまでした!

フジパンの「レモンケーキ」、ごちそうさまでした!レモンの見た目をしたかわいらしいケーキは、午後のティータイムに、紅茶と一緒に味わいたいと思える商品でした。

レモンの酸味とバターの風味が広がる「レモンケーキ」のお値段は、なんと税込 100円とワンコイン価格なのにびっくり!しかも「レモンケーキ」は2つも入っていて、お得感があるのがうれしいですね。

今回は手で持って食べてみましたが、コーティングしたレモンチョコが手の温度で溶けてしまうので、お皿に乗せてフォークで食べてみるのもおすすめですよ!
(写真・文:金居)

特集

SPECIAL CONTENTS