独特のモチモチ食感が魅力!「餅ピザ」基本レシピとアレンジのまとめ

小麦粉のピザ生地のかわりに、お餅を使って好きな具材をトッピングして焼く「餅ピザ」。スキレットでもできて、電子レンジやオーブントースターでも簡単に作れちゃうんです。基本の作り方とアレンジレシピをご紹介しますね。

ピザは、みんな大好きな食べ物ですが…

チーズやトマト、バジル、サラミなど具がたくさんトッピングされたピザは、みんな大好きな食べ物。大勢が集まったときには、ピザを作って食べるという方も多いのではないでしょうか?

しかし小麦粉を使ったピザは、正直ちょっとカロリーが心配……という方もおられるかもしれません。そんなときは、ほかの素材を生地にしてピザを作ってみませんか?

餅ピザがモチモチで大人気!

もしおうちに小麦粉がなくても、手軽にピザができちゃうんですよ。使うのは、なんとお餅。和風のお餅が洋風のピザに合うの?と思うかもしれません。

でも実は、お餅ならではのモチモチの食感のピザにハマっている人も多いのだとか。今回は、独特の味わいを持つ「餅ピザ」について紹介します。

餅ピザ ~基本の作り方~

油をちょっと引いて、お餅を入れます。ふたをして焼き色がついたらひっくり返して、裏面も少し焼き色がつきはじめたら、ピザソースをお餅にぬって、お好みの具、ピーマン、ハム、とうもろこし、ソーセージなどトッピングをします。

チーズものせて、トロ~ッと溶けたらできあがりです。スキレットを使って作れば、熱伝導がよいため、すぐに焼けますよ。

みんなの餅ピザアイデア

では、皆さんがどんな風に餅ピザを作って楽しんでいるか、一緒に見ていきましょう。バラエティ豊富で、素晴らしいレシピばかりですよ。

明太子パスタソースを使って

お餅は半分にカットし、油を引いてフライパンで焼きます。ふたをして、まめにひっくり返してこげないように注意しましょう。お餅がやわらかくなったら、パスタソース(明太子)とピザ用チーズをのせて、チーズが溶ければOK。最後に細切りにした海苔を散らしましょう。

大根菜を使って純和風に

スキレットでお餅を焼き、味をつけた大根菜(お好きなお漬け物でもOK)をのせ、中央部分にピザ用チーズをのせましょう。アクセントに赤や黄色のピーマンをのせてもカラフルになってGOOD。バーナーをお持ちであれば、仕上げにバーナーで表面に焼き目をつけます。

ブロッコリー×ベーコン

お餅をいい色になるまでこんがりと焼いたら、小房に分けたブロッコリーとベーコンをトッピングし、もちろんとろけるチーズものせて。ブロッコリーは、あらかじめ下ゆでしておいたほうが火の通りがよいでしょう。

特集

SPECIAL CONTENTS